オーストラリア・タスマニアで大自然を満喫

タスマニア旅行体験記

オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめされたのがタスマニア旅行のきっかけ。オーストラリア、特にタスマニアは自然や独自の野生動物が魅力の一つです。さらに、タスマニアはキャンプ好きには最高の旅行先です。

タスマニア旅行について

おすすめのポイント
  1. 島には18の国立公園が!手つかずの大自然を堪能。
  2. 野生動物は目の前。自然の中でキャンプを楽しもう。
  3. ホバートの老舗サラマンカマーケットでショッピングも

オーストラリアの東南にあるタスマニアは、北海道の面積の8割ほどの小さな島です。
島内には18もの国立公園があり、さらに島の面積の2割が世界遺産に登録されています。
世界一キレイな空気と言われているように、大気汚染が少なく、透き通ったキレイな空気と水が楽しめます。
オーストラリア本土とはまたひと味違った自然や野生動物に触れながらキャンプができるのも魅力の一つ。
首都のホバートでは1972年から続いているサラマンカマーケットもおすすめ

ここは楽園?ベイ・オブ・ファイヤーズ

ベイ・オブ・ファイヤーズは、タスマニアの北東部にあるマウント・ウィリアム国立公園の一部海岸線のエリアを指します。白い砂浜と限りなく続く青い海のコントラストの美しさは有名で、過去に世界で2番目にキレイなビーチに選ばれたことがあります。

頂上からの景色が最高。マウント・ローランド


マウント・ローランドは、タスマニアの北西部の壁画で有名な街シェーフィールドの近くにある標高1233メートルの山です。こちらの山は入山料はかからないので、無料でトレッキングを楽しむことができます。さらに初心者向けから上級者向けまで、3パターンのトレッキングコースが用意されているので、自信がなくても気軽に挑戦することができます。岩が連なるロッキーな頂上から眺める広大な景色は、トレッキングの疲れも吹っ飛ぶほど美しいです。

1972年から続くサラマンカマーケットでショッピング

タスマニアの州都、ホバートには1972年から続く有名な週末マーケットがあります。このサラマンカマーケットでは、食・クラフト・洋服・アクセサリー・アートなどタスマニア産の様々なジャンルのショッピングが楽しめます。サラマンカマーケットのもう一つの名物は路上での路上パフォーマンス。誰かが演奏を始めたら多くの人が足を止めて音楽に聞き入り、時にはみんなで一緒に歌ったり踊ったり、海外ならではの素敵な光景がここでは楽しめます。ホバート近郊に数泊宿泊するのであれば、ここで新鮮な野菜やフルーツを買って自炊を楽しむのもいいでしょう。

タスマニアでのおすすめグルメ

魔女の宅急便のパン屋のモデルになったベーカリー


タスマニア北部のロンセストンと南のホバートのちょうど中心にあるロスという小さい街に、ジブリ・魔女の宅急便に出てくるパン屋のモデルになったロス・ビレッジ・ベーカリーがあります。こちらのベーカーリーはこじんまりとしていてとっても素敵な雰囲気です。家族やもちろん一人でもゆっくり楽しめると思います。ケーキやパン、コーヒーも美味しいので、ぜひおすすめです。

タスマニアでのおすすめのショッピングスポット

州都ホバートでウィンドーショッピング

自然豊かなタスマニアですが、州都のホバートは近代的な街並みでショッピングも楽しめ、街の中心地は様々なジャンルのお店が立ち並びます。中でもアウトドアショップやキャンプ用品店が多く、オーストラリアやニュージーランドのアウトドアブランドもあるのでここでしか買えないアイテムもゲットできるはず。タスマニアでキャンプや登山を予定しているのであれば、ホバート近郊のアウトドアショップで購入するのもおすすめ。店員さんはタスマニアの自然に詳しい人が多いので、適格なアドバイスを受けながら買い物が楽しめることでしょう。

タスマニアにて宿泊したホテル

ラトローブ・マージン・リバー・キャラバンパーク

こちらの宿泊施設はロッジタイプの個室もありますが、ほとんどがバンタイプの車を停めたり、持参したテントをキャンプサイトにセットして宿泊するタイプです。良い点は価格がリーズナブルな点とオーナーが親切な点。旅行でほとんどの出費を占めているのが交通費と宿泊費ですが、キャラバンパークを利用すると宿泊費がかなり抑えられます。オーナーはとても親切できれい好きなので、キッチンやバスルームの共有スペースは常に清潔に保たれています。良くなかった点は特にありませんが、強いていえばバスの本数が少ないので交通の便がよくない点です。

タスマニア旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配の旅行の良さは、全て自分で決められるという点。今回のタスマニア旅行では特に困ったことはありませんでしたが、強いて言うのならオーストラリア人の英語に苦戦しました。オージーイングリッシュという言葉があるくらい、オーストラリア人の英語には独特なイントネーションとアクセントがあります。レストランやショッピングをする際に会話がスムーズにいかなかったことは今になればいい思い出です。

タスマニア旅行に必要な持ち物

オーストラリア本土とは異なり、タスマニアは年間を通じて気温が低い場所です。日本でいうと北海道のような場所なので、どのシーズンに行くとしても防寒着は必須です。夏にあたる12月~2月は一日の気温差が激しく、朝晩は10度以下で日中は30度を超えることもあります。また、湿度が低くカラッとしていて肌が感想しやすいので、いつも以上に保湿を心かけましょう。また、タスマニアはオーストラリアの中で最も紫外線が強いと言われています。日焼け止めと帽子やサングラスなどで対策をすることをおすすめします。

タスマニア旅行での注意点

タスマニア旅行での注意点
  1. 常に紫外線対策を!曇りでも日焼け止めは必須。
  2. ホバートやデバンポートの街中では車上荒らしに注意。
  3. 野生動物が多いので車の夜間運転は控えましょう。

オーストラリアで最も紫外線が強い場所なので、曇りだとしても必ず紫外線対策を。そして治安は比較的いいですが街中では車上荒らしが発生します。レンタカーをする場合は最低限のことは守っておくと安心です。また、ワラビーやカンガルー、ウォンバットや希少動物のタスマニアデビルなどが生息しているので夜間運転はできるだけ控えましょう。

まとめ

オーストラリアと聞くと真っ青な海や赤土の広大な大地を真っ先に思い浮かべる人がほとんどだと思います。しかし、タスマニアは全く異なる雰囲気と魅力があるんです。一歩足を踏み入れてみると、現代的なキレイな街並みや手つかずの大自然、希少動物など、いろんなものが混在しているこの島に魅了されること間違いなし。トレッキングやキャンプ、ビーチでのんびりしながら過ごした時間は、私にとって特別な経験となりました。日本からはそれほど遠くない、この魅力的な小さい島は年齢問わずどなたにもおすすめです。

 

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  2. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  3. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  4. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  5. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  6. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  7. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  8. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  9. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  10. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…

国内旅行おすすめ

  1. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  2. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  3. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  4. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  5. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  7. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  8. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  9. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  10. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP