一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群| トラベルダイアリー

一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群

メテオラ旅行体験記

丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字は全く読めず、英語が通じるかも不安ということで友人と一緒にギリシャと南イタリア周遊の団体ツアーに参加しました。実在するとは思えない場所に建てられた世界遺産のメテオラ修道院群。そこには現在も活動中の修道院が目を疑うような幻想的な景観で堂々と建っていました。そんなメテオラでの観光をご紹介します。

メテオラ旅行について

おすすめのポイント
  1. 断崖絶壁の頂に建てられたメテオラ修道院群の景色にただただ感動!
  2. 奇岩が見える絶景の中でギリシャ料理を堪能!
  3. メテオラ観光後は南イタリアへとクルーズ船へ乗船

俗世との関わりを断ち、瞑想に生きるギリシャ正教の修道士にとって、この険しいメテオラ地形は、理想の環境であったそうです。9世紀には修道士が住み着き始め、現在のメテオラ修道院群が成立したのは、14世紀にセルビア王国がセサリア地方に勢力を拡大した時代といわれています。天空に浮かぶ修道院ともいわれる世界遺産メテオラを実際目にするとその幻想的な景観にただただ感動します。

メテオラ旅行のおすすめのスポット

メテオラ修道院群の中でも最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

メテオラ修道院群には、15~16世紀の最盛期には24もの修道院があったそうです。現在はわずか6つの修道院が活動中です。その中でも最大の修道院といわれているのが、標高616mに位置する「メガロ・メテオロン修道院」です。14世紀に聖地アトス山から移り住んできた聖アナスタシオが開いた修道院で、教会内部にはキリストや預言者ダニエルなどの宗教画が描かれています。

聖堂のフレスコ画が美しい「ヴァルラーム修道院」

「メガロ・メテオロン修道院」に次ぐ2番目の規模といわれている「ヴァルラーム修道院」です。メガロ・メテオロン修道院より徒歩10分程度で行くことができます。14世紀にこの地で活動していた隠修士ヴァルラームの場所に16世紀になってヨアン二ナからネクタリオスとテオファニスの兄弟修道士がここに共同体を組織し、主教会(カトリコン)も1542~1544年に建てられたといわれています。修道院内部には、フランゴス・カテラノスによる美しいフレスコ画が残っています。修道院の入り口は現在は橋で道路と結ばれていますが、塔にある巻上機とロープは当時は物資のみではなく、人の移動にも使われていたそうです。

THEメテオラ的な景観の修道院「アギア・トリアダ修道院」

「アギア・トリアダ修道院」は、直面壁の奇岩の上に建てられ、” 天空の修道院 ”としてガイドブックなどにも使われているTHEメテオラ的な景観の修道院です。団体ツアーに参加だったので、遠くからの鑑賞で修道院までは観光できませんでしたが、この修道院を見学するには130段もの階段を登る必要があるそうです。登山なみにやや過酷ですが、テラスから眺めるカランバカ街の景観がとても美しいそうです。

メテオラでのおすすめグルメ

奇岩が見える絶景レストランVakhosでギリシャ料理を堪能!

メテオラ観光の前に昼食はカランバカにある奇岩が見える絶景のレストランVakhosでギリシャ料理「ラハノドルマデス」(ロールキャベツ風)と「スブラキ」(肉の串焼き)をいただきました!カランバカに近づくと見えてくる奇岩の景色にただただ興奮!レストランからも見える奇岩の絶景を堪能しながら、ギリシャ料理も美味しくいただきました。

メテオラでのおすすめのショッピングスポット

メガロ・メテオロン修道院の入り口付近に並ぶ露店のお土産物屋さん

メテオラ修道院群の中にはお土産物屋さんがあまりありませんが、メガロ・メテオロン修道院の入り口付近に露店のお土産物屋さんが並んでいました。メテオラのガイドブックや絵葉書、マグネットや置物などさまざまな物が販売されていました。

メテオラにて宿泊したホテル

ギリシャのイグメ二ツァ港から南イタリアのバーリ港へクルーズ船に宿泊

メテオラ修道院群を観光後は、ギリシャのイグメ二ツァへ約5時間かけて移動。南イタリアのバーリ港へ向けてのクルーズ船に乗船宿泊しました。船内の部屋は2人部屋でシングルベットよりもやや狭いベッドでしたが、トイレ・シャワー付き、洗面台もあり、広くはないですが十分でした。船内のスプーンやフォークでデザインされた魚たちがユニークで印象的でした!船の揺れもなく、アドリア海の景色も堪能できて夜から早朝まででしたが堪能できました。

メテオラ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 ギリシャ&南イタリア9日間

ギリシャと南イタリアの旅行は、ギリシャ文字は読めないし、英語が通じるかも不安ということで思い切って友人と2人で団体ツアーに参加しました。深夜に到着し、早朝から動くというハードスケジュールでしたが、ギリシャでの1日エーゲ海クルーズやギリシャの世界遺産などの観光、南イタリアへはクルーズ船に宿泊しながら移動というプランで充実した旅となりました。

メテオラ旅行に必要な持ち物

団体ツアーでメテオラに訪れたのは1月末だったので、日差しもそれほど強くなく、寒さもそれほど厳しくなく、お天気も比較的良くて観光しやすかったです。天空といわれるように標高がやや高く、日差しを妨げる木々などもないため、日焼け対策は必須でしょう。冬のシーズンでも日焼けを絶対したくない人は、観光で外を歩くので日焼け止めを持参すると良いでしょう。奇岩群で急な坂道や階段も多いので、履きなれた靴やスニーカーも必須です。

メテオラ旅行での注意点

メテオラ旅行での注意点
  1. メテオラ修道院では坂道や急な階段が多いので、歩きやすい靴が必須です!
  2. 肌の露出を避けた服装でズボン姿の場合はストールを巻くかスカートを着用!
  3. 修道院内のビデオ撮影は禁止、写真撮影も一部禁止されている場所も!

メテオラ修道院は、現在も修道士たちが瞑想し祈りをささげている神聖な場所になります。急な階段や坂道も多いため、歩きやすい靴またはスニーカーが必須です。また、肌の露出が多い服装やズボン姿の女性は入場できません。大判のストールを巻くか、スカートを上からはく必要があります。また、修道院内のビデオ撮影は禁止、写真撮影も一部禁止の場所があります。※大判のストールやスカートは現地で貸してくれます。

まとめ

ギリシャの世界遺産メテオラ観光についてご紹介しましたが、幻想的な景観の魅力が少しは伝わったでしょうか?メテオラ修道院群では、ショッピングという場所はほとんどありませんが、幻想的な絶景にただただ感動し、いつまでも飽きずに観ていられる絶景、自然の偉大さなどについて考えさせられる場所でした。旅好きな方にはぜひ一度訪れて見て欲し場所です!

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 09日 11:21am

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in メキシコ 友達の住む静かな街サンファンデルリオ| トラベルダイアリー
    サンファンデルリオ旅行体験記興奮しっぱなしだったペルーを後にして、次に訪れた場所はメキシコです。…
  2. オックスフォードに行ってきました!語学留学をして以来、アカデミックな雰囲気と過ごしやすさがとても…
  3. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  4. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  5. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  6. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  7. バルセロナ旅行体験記「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって…
  8. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  9. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  10. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  2. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  3. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  4. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  5. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  6. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  7. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  9. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  10. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP