一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群| トラベルダイアリー

一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群

メテオラ旅行体験記

丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字は全く読めず、英語が通じるかも不安ということで友人と一緒にギリシャと南イタリア周遊の団体ツアーに参加しました。実在するとは思えない場所に建てられた世界遺産のメテオラ修道院群。そこには現在も活動中の修道院が目を疑うような幻想的な景観で堂々と建っていました。そんなメテオラでの観光をご紹介します。

メテオラ旅行について

おすすめのポイント
  1. 断崖絶壁の頂に建てられたメテオラ修道院群の景色にただただ感動!
  2. 奇岩が見える絶景の中でギリシャ料理を堪能!
  3. メテオラ観光後は南イタリアへとクルーズ船へ乗船

俗世との関わりを断ち、瞑想に生きるギリシャ正教の修道士にとって、この険しいメテオラ地形は、理想の環境であったそうです。9世紀には修道士が住み着き始め、現在のメテオラ修道院群が成立したのは、14世紀にセルビア王国がセサリア地方に勢力を拡大した時代といわれています。天空に浮かぶ修道院ともいわれる世界遺産メテオラを実際目にするとその幻想的な景観にただただ感動します。

メテオラ旅行のおすすめのスポット

メテオラ修道院群の中でも最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

メテオラ修道院群には、15~16世紀の最盛期には24もの修道院があったそうです。現在はわずか6つの修道院が活動中です。その中でも最大の修道院といわれているのが、標高616mに位置する「メガロ・メテオロン修道院」です。14世紀に聖地アトス山から移り住んできた聖アナスタシオが開いた修道院で、教会内部にはキリストや預言者ダニエルなどの宗教画が描かれています。

聖堂のフレスコ画が美しい「ヴァルラーム修道院」

「メガロ・メテオロン修道院」に次ぐ2番目の規模といわれている「ヴァルラーム修道院」です。メガロ・メテオロン修道院より徒歩10分程度で行くことができます。14世紀にこの地で活動していた隠修士ヴァルラームの場所に16世紀になってヨアン二ナからネクタリオスとテオファニスの兄弟修道士がここに共同体を組織し、主教会(カトリコン)も1542~1544年に建てられたといわれています。修道院内部には、フランゴス・カテラノスによる美しいフレスコ画が残っています。修道院の入り口は現在は橋で道路と結ばれていますが、塔にある巻上機とロープは当時は物資のみではなく、人の移動にも使われていたそうです。

THEメテオラ的な景観の修道院「アギア・トリアダ修道院」

「アギア・トリアダ修道院」は、直面壁の奇岩の上に建てられ、” 天空の修道院 ”としてガイドブックなどにも使われているTHEメテオラ的な景観の修道院です。団体ツアーに参加だったので、遠くからの鑑賞で修道院までは観光できませんでしたが、この修道院を見学するには130段もの階段を登る必要があるそうです。登山なみにやや過酷ですが、テラスから眺めるカランバカ街の景観がとても美しいそうです。

メテオラでのおすすめグルメ

奇岩が見える絶景レストランVakhosでギリシャ料理を堪能!

メテオラ観光の前に昼食はカランバカにある奇岩が見える絶景のレストランVakhosでギリシャ料理「ラハノドルマデス」(ロールキャベツ風)と「スブラキ」(肉の串焼き)をいただきました!カランバカに近づくと見えてくる奇岩の景色にただただ興奮!レストランからも見える奇岩の絶景を堪能しながら、ギリシャ料理も美味しくいただきました。

メテオラでのおすすめのショッピングスポット

メガロ・メテオロン修道院の入り口付近に並ぶ露店のお土産物屋さん

メテオラ修道院群の中にはお土産物屋さんがあまりありませんが、メガロ・メテオロン修道院の入り口付近に露店のお土産物屋さんが並んでいました。メテオラのガイドブックや絵葉書、マグネットや置物などさまざまな物が販売されていました。

メテオラにて宿泊したホテル

ギリシャのイグメ二ツァ港から南イタリアのバーリ港へクルーズ船に宿泊

メテオラ修道院群を観光後は、ギリシャのイグメ二ツァへ約5時間かけて移動。南イタリアのバーリ港へ向けてのクルーズ船に乗船宿泊しました。船内の部屋は2人部屋でシングルベットよりもやや狭いベッドでしたが、トイレ・シャワー付き、洗面台もあり、広くはないですが十分でした。船内のスプーンやフォークでデザインされた魚たちがユニークで印象的でした!船の揺れもなく、アドリア海の景色も堪能できて夜から早朝まででしたが堪能できました。

メテオラ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 ギリシャ&南イタリア9日間

ギリシャと南イタリアの旅行は、ギリシャ文字は読めないし、英語が通じるかも不安ということで思い切って友人と2人で団体ツアーに参加しました。深夜に到着し、早朝から動くというハードスケジュールでしたが、ギリシャでの1日エーゲ海クルーズやギリシャの世界遺産などの観光、南イタリアへはクルーズ船に宿泊しながら移動というプランで充実した旅となりました。

メテオラ旅行に必要な持ち物

団体ツアーでメテオラに訪れたのは1月末だったので、日差しもそれほど強くなく、寒さもそれほど厳しくなく、お天気も比較的良くて観光しやすかったです。天空といわれるように標高がやや高く、日差しを妨げる木々などもないため、日焼け対策は必須でしょう。冬のシーズンでも日焼けを絶対したくない人は、観光で外を歩くので日焼け止めを持参すると良いでしょう。奇岩群で急な坂道や階段も多いので、履きなれた靴やスニーカーも必須です。

メテオラ旅行での注意点

メテオラ旅行での注意点
  1. メテオラ修道院では坂道や急な階段が多いので、歩きやすい靴が必須です!
  2. 肌の露出を避けた服装でズボン姿の場合はストールを巻くかスカートを着用!
  3. 修道院内のビデオ撮影は禁止、写真撮影も一部禁止されている場所も!

メテオラ修道院は、現在も修道士たちが瞑想し祈りをささげている神聖な場所になります。急な階段や坂道も多いため、歩きやすい靴またはスニーカーが必須です。また、肌の露出が多い服装やズボン姿の女性は入場できません。大判のストールを巻くか、スカートを上からはく必要があります。また、修道院内のビデオ撮影は禁止、写真撮影も一部禁止の場所があります。※大判のストールやスカートは現地で貸してくれます。

まとめ

ギリシャの世界遺産メテオラ観光についてご紹介しましたが、幻想的な景観の魅力が少しは伝わったでしょうか?メテオラ修道院群では、ショッピングという場所はほとんどありませんが、幻想的な絶景にただただ感動し、いつまでも飽きずに観ていられる絶景、自然の偉大さなどについて考えさせられる場所でした。旅好きな方にはぜひ一度訪れて見て欲し場所です!

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  2. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  3. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  4. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  5. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  6. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  7. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…
  8. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  9. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  10. 一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…

国内旅行おすすめ

  1. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  2. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  3. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  4. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  5. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  6. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  7. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  8. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ舞子の旅| トラベルダイアリー
    舞子旅行体験記春スキーでも標高の高い新潟の雪山であれば、まだまだスキーが楽しめます。今回はキッズ…
  9. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  10. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP