真夏に広がる銀世界!スイス、グレイシャー・パラダイス旅行| トラベルダイアリー

真夏に広がる銀世界!スイス、グレイシャー・パラダイス旅行

グレイシャ―・パラダイス旅行体験記

ヨーロッパで最も標高の高い展望台、スイスのグレイシャー・パラダイス(グレーシャー・パラダイス)に涼を求めてていざ行かん!行ってみたところ、涼しいを通り越して「極寒」でしたが(笑)そこには心奪われる、神秘的な銀世界が広がっていました。

グレイシャ―・パラダイス旅行について

おすすめのポイント
  1. ロープウェーで、ラクラクアクセスできる点。
  2. 英語がわからなくても楽しめる点。
  3. たくさんの「超」非日常体験が出来る点。

「グレイシャー・パラダイス(Matterhorn Glacier Paradise)はスイスで最も有名な展望台のひとつ。なんと標高3883メートルという、富士山の山頂よりも高い地点へ、登山靴なしで誰でも行くことが出来ます。真夏でも一面に広がる銀世界は、まさに「非日常」の極み!絶景を見た暁には、誰もが言葉の壁を越えて、その場の皆と、感動を分かち合えることでしょう。

グレイシャ―・パラダイス旅行のおすすめのスポット

Cable cars

グレイシャー・パラダイスへは、いくつかの「ケーブルカー」を乗り継いで向かいます(ほぼ全員が同じルートで頂上を目指すので、乗り換えはあるものの、基本的には人の流れに沿って歩いていけば、迷うことはありません)。普段滅多に乗るコトのないケーブルカー。上るごとにどんどん広がっていく白銀の世界…。非日常体験の連続に、ドキドキワクワクが止まりませんでした。

Observatory(グレイシャ―・パラダイス)

標高3883メートルのグレイシャ―・パラダイスの駅にある「展望台」。さすがにふもとまでは見渡せませんが、目の前には、標高4000メートル級の山々がずらり!そしてなにより、真夏にも関わらずびっくりするほど極寒なことが、だいぶ高いところまで上ってきたことを感じさせてくれました。若い方が中心かと思いきや、意外にも超高齢の方もたくさん!皆の想いはひとつ「世界の誇る、絶景が見たい!」ここではその夢が叶います。

Ice Palace

「氷の宮殿(アイス・パレス)」は展望台に隣接する、ちょっとした娯楽スポット。富士山の近くにある富岳風穴や鳴沢氷穴のような所で、洞窟の中で、氷でできた動物を見たり、氷の王座に座って写真を撮ったりして楽しむことができます。子供向けの施設ですが、それだけに英語がわからなくても感覚的に楽しめて◎一見、洞窟の中は寒そうに見えますが、展望台よりもだいぶ暖かいです(笑)

グレイシャ―・パラダイスでのおすすめグルメ

Eis

スイスは牛乳がとにかく濃くておいしい!不思議なもので、グレイシャ―・パラダイス観光後は、あんなに極寒の中にいたにもかかわらず、雪山をたくさん見たせいか「アイスクリームが食べたい」と思う人が多いそうです(笑)さすがに展望台周辺では売られていないので、ふもとに降りてから売店やスーパー、レストランなどでお試しください♪ちなみに現地では「Eis(アイス/ドイツ語)」と書かれ、売られています。

グレイシャ―・パラダイスでのおすすめのショッピングスポット

Bahnhofstrasse

グレイシャ―・パラダイス(展望台)にも、そこでしか買えないお土産類があるので見逃せませんが、一般的なショッピングはふもとの街、ツェルマットの「バーンホフ通り(バーンホフ・ストラッセ)」が便利です。日本人の経営するもちらほら…。体力に自信のない方、自然にあまり興味のない方はバーンホフ通りをそぞろ歩きするだけでも、楽しい気分に浸れることと思います。

グレイシャ―・パラダイスにて宿泊したホテル

Le Mirabeau Hotel & Spa Zermatt

私たちはスイスとフランスの都市を何か所か巡った為、大きなスーツケースを駅からがらがら引いて歩かなくてよいように、ツェルマット駅の目の前にある「ミラボー ホテル ツェルマット」に宿泊しました。ホテルのスタッフさんもとても親切で、清潔感があり、治安も良好。ホテル内では、日本からのツアー客の方にも出会い、旅の思い出も増えました。

グレイシャ―・パラダイス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私は以前、ツアーでグレイシャー・パラダイスを訪れたことがあったため、今回は個人手配で行きました。前回は高山病&天候もあまり良くなかった為「グレイシャー・パラダイスに行った!」という感動のみに終わってしまいましたが、今回は天気が良かった為、さらに良い旅となりました。個人手配は、天候如何で、自由に予定を組める点が◎しかし、アクセス手段等に不安がある方は、ツアーの方が安心出来てオススメです。

グレイシャ―・パラダイス旅行に必要な持ち物とは

「水・ちょっとしたお菓子(高山病対策にも◎)」
ペットボトルの水は水分補給にも、高山病対策にも◎今回、道中多少息苦しくなることがあったのですが、高山病の不安を感じたら、都度、すぐに少し座って水を飲んで休んだところ、一番効果がありました。その他、飴などもおすすめ。心配な方は日本で高山病対策用のグッズを事前にチェックしておいてもよいかもしれません。

グレイシャ―・パラダイス旅行で気を付けることとは!?

グレイシャ―・パラダイス旅行での注意点
  1. とにかく寒いです。しっかり防寒していきましょう。
  2. 高山病は絶対無理しないでください。
  3. おしゃべりよりも、呼吸に集中しましょう。

グレイシャ―・パラダイス周辺はとにかく寒いです。真夏の観光でもスキー場に向かうつもりでしっかり防寒対策をしましょう。また普段元気な人、丈夫な人でも高山病になるリスクは十分にあります。他人事だと思わずに、もしも体調に不安を感じたらすぐにその場で休憩or下山を検討しましょう。興奮してしゃべり過ぎると、息が苦しくなることも…。まずは呼吸をしっかり整えて、自分のペースで向かってください。

まとめ

はじめてのスイス・アルプス旅行では、前日に行った別の山(ユングフラウヨッホ)で高山病になってしまったため、泣く泣くホテルで留守番をしていた私。今回は途中やや不安もありましたが、休憩を取りながら無事、グレイシャ―・パラダイスに行くことができ、感無量でした。天気も驚くほど良く、空が澄み渡っていて、一生の思い出に。皆さまも是非、一生に一度、雄大な自然風景に会いに行ってみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  2. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  3. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  4. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  5. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  6. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  7. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  8. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  9. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  10. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  2. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  3. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  6. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  7. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  8. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  9. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  10. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP