美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー

美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園

目次

プリトヴィッツェ旅行体験記

世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッツェ湖群国立公園の信じられないほど美しい湖と滝の様子に心奪われ、実際に訪れることを夢見ていました。期待を裏切らない、いや、期待以上の素晴らしさでした!

プリトヴィッツェ旅行について

おすすめのポイント
  1. 透明度が高く神秘的な16の湖と大小様々な92の滝で見どころ満載
  2. 便利な公園内の遊覧ボートとシャトルバスで快適周遊が可能
  3. 高いところ、低いところ、いろいろな視点から見られる観光のしやすさ

プリトヴィッツェ湖群国立公園は、何と言っても滝と湖の美しい自然が最大の見どころです!信じられないほどの透明度と、光の加減で移り変わる湖の色に目を奪われます。まだ、広大でありながら公園内は遊覧ボートやシャトルバスがあるので、それらをうまく使えば自分の滞在時間に合わせて見どころを回ることができます。公園内の高低差もあるので、上から湖を見渡したり、湖面ギリギリの通路を通りながら間近に湖を見られたり、様々な角度から湖を見て楽しむことができます。

プリトヴィッツェ旅行のおすすめのスポット

クロアチア一番の高低差のある優美な大滝プリトヴィッツェ滝

高低差78mのクロアチアで一番の大滝プリトヴィッツェ滝。そんなに高低差があるのに、流れ落ちる水は白糸のように繊細でとっても美しい滝です。プリトヴィッツェ湖群国立公園のシンボルとも言える滝で、最大の見どころなので、観光客はみんなこの滝を目指します。エントランス1がこの滝に近いのですがそのあたりは高所なので、そこからだと周りの景色とともに、滝を見下ろすように見ることができるので、下からの角度、上からの角度の両方でこの滝の美しさを堪能できます。

遊覧船で渡ろう、公園内最大の湖コジャク湖

プリトヴィッツェ湖群国立公園最大の湖であるコジャク湖は、遊覧船で横断することができます。湖面を走る遊覧船から見る湖の様子は、岸から見るのとはまた違った趣です。キラキラを太陽の光を浴びて輝く湖面で囲まれた景色は、これもまた絶景。岸辺を全て歩いて行くことは可能ですが、せっかくなのでこうした遊覧船からの景色を楽しむのもオススメです。

まるで水のカーテン、プルシェタヴァツの滝

幻想的にいく筋にも分かれて流れ落ちるプルシェタヴァツの滝は、まるで水のカーテンのよう。高低差は28mと、ビル5-6階にも相当する高さからなので、迫力も満点です。プリトヴィッツェ湖群国立公園は、穏やかで神秘的な色合いの湖と、湖同士を繋ぐ落差で生まれる滝のダイナミックな動きとの組み合わせが素晴らしいのですが、その滝の中でもこのプルシェタヴァツの滝は、プリトヴィッツェ滝とはまた違う趣があり必見です。

プリトヴィッツェでのおすすめグルメ

地元名物はマス料理、湖を見ながらピクニックもおすすめ

エントランス2のあたりはホテルやレストラン、軽食が取れるカフェなどがいくつか点在しています。エントランス1やエントランス2といった限られたスポットにしかお店がないので、あらかじめ散策ルートに食事のプランも組み込んでおきましょう。プリトヴィッツェ名物はマスのグリルですが、あらかじめ軽食を持参して散策ルート途中のベンチなどで美しい湖を見ながら食べるのもとっても気持ちがいいです!

プリトヴィッツェでのおすすめのショッピングスポット

ホテルや売店が集まるエントランス2周辺がお買い物に便利

プリトヴィッツェ湖群国立公園の中には物販のお店はほとんどありませんが、公園内のほぼ中央となるエントランス2とそれに近い遊覧ボート乗り場、シャトルバス発着場あたりはいくつかお店あります。さらにホテルも数軒近くにあるので、そこの売店でポストカードなどお土産を買うこともできますが、公園内の物価はどの店も他の都市より高いので、持参できるものがあるならあらかじめ用意しておいた方が良さそうです。

プリトヴィッツェにて宿泊したホテル

ホテルプリトヴィッツェ

プリトヴィッツェ湖群国立公園への入り口エントランス2にあるホテルプリトヴィッツェ。クロアチア人建築家によって設計された1957年創業の老舗ホテルです。確かに古さはあるものの清潔感があり、広々とした客室と広めのバスルームで、散策に疲れた体が十分に癒されます。ロビーは大きな窓で明るく開放的で、窓の向こうは木々が生い茂り大自然に抱かれているようです。

プリトヴィッツェ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

アクセス方法はバスしかないのでわかりやすかったものの、エントランス1と2があり、いったいどう違うのか、全体で観光にどれくらいの時間を見積もるべきかを考えるのに苦労しました。でも好きな場所に好きなだけいられるので、湖の岸辺に座ってぼーっと眺めてみたり、さらに今回プリトヴィッツェで1泊したので、朝人気のない湖を眺めることなど、好きなように時間を使えたのは個人手配で良かったと思うところです。

プリトヴィッツェ旅行に必要な持ち物

公園内の散策は、とにかく身軽でなるべくリュックなど両手があくものがオススメです。山道を進むこともありますし、人同士がすれ違うのにギリギリの湖面上の通路などがあるので、手を塞がない方が安全です。ずっと屋外なので、急な天候の変化に備えて雨具もあると安心です。湖や滝の様子、動植物の様子をじっくりみたい場合は、双眼鏡があるより満喫できると思います。

プリトヴィッツェ旅行での注意点

プリトヴィッツェ旅行での注意点
  1. 散策は歩きやすい靴で
  2. 動植物を大切に。ゴミは持ち帰り散らかさない、汚さない。
  3. 気温と天候の変化

山道や濡れている道などを進むので、歩きやすい靴は必須です。加えて、プリトヴィッツェ湖群国立公園は動植物などの大自然に囲まれていますので、ゴミを散らかさない、むやみに植物を取らない、など自然を汚さないように注意しましょう。また夏でも朝晩は肌寒く感じたり、急な天気の変化もあるので、温度調整できる洋服があると便利です。

まとめ

神秘的なエメラルドグリーンの湖と、繊細な滝の数々。刻一刻と移り変わる色と様子なので、いつまで見ていても飽きません。かつては紛争の舞台にもなり、この美しい自然は危機遺産にもなったとは想像できないほど、今は穏やかでたくさんの観光客を楽しませてくれます。クロアチアの首都ザグレブから日帰りでも楽しむことができますし、本格的なトレッキングの用意がなくてもスニーカー程度で気軽に散策ができ、この美しい自然に触れることができます。ぜひ公園内をくまなく回り、色々な角度から湖と滝を楽しんで欲しいです。

 

micotoko8731

投稿者の過去記事

ひとり旅、ふたり旅、団体旅行もなんでもアリ!な旅好き主婦。
世界遺産目当てに旅しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  2. どこか懐かしい雰囲気のハノイ旧市街とサパへの小旅行| トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記ハノイには2度訪れました。最初は母との母娘旅。2回目は女一人旅。定番の雑貨ショッ…
  3. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  4. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  5. ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク| トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記私の初めての海外旅行がウラジオストクでした。韓国やタイなどよりマイナーだ…
  6. 女子一人旅 in アメリカ 最先端なのに穏やかな街シアトル| トラベルダイアリー
    シアトル旅行体験記バンクーバーから友達と一緒にシアトルに来ました。シアトルと言えばイチローのいた…
  7. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  8. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  9. ノスタルジックでカワイイ街!クロアチアの首都サグレブ| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記ヨーロッパと言えばフランスやイギリス、イタリアなど観光客に人気の国がたくさんあ…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

国内旅行おすすめ

  1. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  2. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  5. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  6. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  7. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  8. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  9. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  10. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP