グアテマラの古都 アンティグア

アンティグア旅行体験記

無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」のコーヒーを好んで飲んでいたことがあり、日本から遠く離れたアンティグアの街を少し身近に感じていました。そんなアンティグアで飲む本場のコーヒーを楽しみに、アンティグアの街を訪れました。

アンティグア旅行について

おすすめのポイント
  1. コロニアルな建物が残る、世界遺産の街並み!
  2. 大地震で崩壊した教会や修道院の美しい廃墟!
  3. スペイン語学校が充実!スペイン語留学もおすすめ!

その昔、グアテマラの首都として栄えたアンティグア。今も残るスペイン植民地時代の古くコロニアルな街並みは、世界遺産にも登録されています。地震の多いアンティグアでは、大地震で崩壊した教会や修道院が修繕されないまま廃墟として残り、現在では博物館として中を見学することができます。建物の外観や内部の繊細な彫刻など残っている部分も多く、まるで時が止まったかのような空気が流れています。街中にはスペイン語学校が多くあり、スペイン語を学ぶためにアンティグアを訪れる人も多くいます。

アンティグア旅行のおすすめのスポット

美しい街と、街のシンボル時計台

古く美しいアンティグアの街並みは、どこを切り取っても絵になります。少し歩くごとにシャッターを押す手が止まりません。街の中心であるセントラルパークから石畳の道を進んでいくとすぐに、クリーム色の時計台が街を見守るようにして建っているのが見えます。時計台はなんとも美しいアーチを描いており、街のシンボルとされています。アンティグアはアグア山、フエゴ山、アカテナンゴ山の3つの山に囲まれており、街中からも雄大な山々を望むことができます。時計台と山が1枚の写真におさまる写真スポットとして、多くの観光客が足を止めています。

十字架の丘

町中から舗装された山道を登ること10分ほどの場所にある、十字架の丘です。丘からはアンティグアの街を一望することができ、上から見た街は碁盤の目のように道がまっすぐと伸び、綺麗に整備されているのがよく分かります。天気の良い日は、正面にそびえたつアグア山の頂まで見えることもあるそうです。日中は多くの人で賑わいますが、夜はかなり治安の悪い場所なので必ず明るいうちに訪れ、明るいうちに街中に戻りましょう。

趣のあるカフェ

アンティグアの街には、趣のあるカフェがたくさんあります。毎日色々なカフェに通い、本場グアテマラコーヒーを楽しみました。1番よく通っていたカフェは、セントラルパークの横にあるCafé Condensa(カフェ・コンデンサ)です。ここのコーヒーはある程度の苦みと深いコクがあり、重めのフレーバーを好む人におすすめです。自家製のチーズケーキもとても美味しくて、ほろ苦いコーヒーとよく合います。

マクドナルドのコーヒーも地元グアテマラのもので、安い割に味は悪くありません。広い中庭は緑豊かで気持ちの良い空間でした。

アンティグアでのおすすめグルメ

アルゼンチン牛が美味しい Ni-Fu Ni-Fa

アンティグア滞在中に結婚記念日を迎えたので、贅沢をしてアルゼンチン牛を食べに行きました。店内は美しく趣のある内装で、生演奏も楽しむことができます。メインのお肉を選ぶと、サラババーが利用できます。スタッフの気遣いも行き届いており、お肉の焼き具合も最高でした。お肉をお腹いっぱい食べ、お酒も頼んで2人で80USドルと、グアテマラの物価からするとかなり高いですが、満足度も高いです。特別な日をアンティグアで過ごす方、少し贅沢したい方におすすめです。

アンティグアでのおすすめのショッピングスポット

地元のスーパー

宿泊した宿のすぐ近くに、そこそこ大きめのスーパーがありました。食材から生活雑貨まで豊富に揃います。アンティグアでは基本的に自炊をしていたので、ここのスーパーはかなりの頻度で利用していました。さすがはコーヒーの産地だけあって、コーヒー豆の量り売りも種類が豊富でした。

アンティグアにて宿泊したホテル

ペンション田代

日本人の田代さんが、家族で経営している宿です。基本的に宿泊者は日本人、韓国人のみなのでなんとなく安心感があります。部屋はドミトリーと個室があり、共同のキッチンは自由に使うことができます。宿内は清掃が行き届いており、セキュリティーもしっかりしています。スペイン語学校に通っている人が多く宿泊していました。オーナーの田代さんは無口な方ですが、不定期でたこ焼きパーティーを開いてくれたりと、宿泊者が過ごしやすい環境を提供してくれていました。おすすめの宿です。

アンティグア旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人ツアー

アンティグアの街はこじんまりとしていて、個人でもすぐに歩き回れてしまうサイズ感です。特にツアーを利用しなくても十分に街歩きを楽しめます。街の旅行会社では、近隣のコーヒー農園ツアーや、アンティグアを囲む山へのハイキングツアーなど、豊富なツアーが催行されていました。アンティグアから次の目的地への移動は、必ず旅行会社で手配してもらいましょう。グアテマラ国内は全体的に治安がかなり悪く、ローカルバスや流しのタクシーは絶対に利用してはいけません。

アンティグア旅行に必要な持ち物

「マネーベルト」「コーヒーグッズ」
強盗やスリは多発しているので、お金の管理には気をつけてください。念のため、マネーベルトなどで金銭を分散させることをおすすめします。個人的には、手動のコーヒーミルや直火式エスプレッソメーカーなどのコーヒーグッズが、アンティグアでの滞在をより充実したものにしてくれました。カフェで見つけた好みのコーヒー豆を購入し、宿の屋上で自分で淹れたコーヒーを飲むひと時は至福の時間でした。

アンティグア旅行での注意点

アンティグア旅行での注意点
  1. グアテマラでは銃の所持が認められています!
  2. 治安はそんなに良くない!油断は禁物!
  3. 夜道は1人で歩かない。貴重品の管理に注意する。

アンティグアは観光都市として賑わっており、街を歩いている限りは平和で穏やかな時間が流れているように思えます。しかし、実際のところの治安は良いとは言えません。グアテマラでは銃の所持が許可されており、アンティグアでも拳銃による殺人、誘拐、強盗が多発しています。つい日中の和やかな雰囲気に気を緩めてしまいがちですが、気を引き締めて危機管理をしっかりしましょう。

まとめ

治安が悪いことを強調して話してしまいましたが、しっかりと危機管理さえすれば、とても居心地の良い素敵な街です。実際に私も人に事件の話などを聞くまで、治安の悪さには気付きませんでした。アンティグアは、グアテマラの旅を始める上で起点となる街でもあります。旅をスタートさせる前に、ここで少しスペイン語を学んだり、素敵なカフェで美味しいコーヒーを飲みながら旅の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

 

fuki22

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  2. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  3. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  4. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…
  5. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  6. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  7. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  8. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  9. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  10. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…

国内旅行おすすめ

  1. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  2. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  3. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  4. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  5. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  7. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  8. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  9. 鹿児島旅行体験記友人と電話していて、旅行に行きたいねという話になり、予定が合ったので弾丸女子旅を…
  10. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP