女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー

女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ

目次

パムッカレ旅行体験記

トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレです。
今回の旅の目的地の一つ、パムッカレは茶色い景色の中にポツンと一角だけ白い世界が広がっている不思議な場所でした。
実はパムッカレの裏手には古代遺跡があり、ビザンツやローマの遺跡を堪能することもできるのです。

パムッカレ旅行について

おすすめのポイント
  1. 古代遺跡と石灰棚を一度に楽しめます。
  2. ツアーを利用すればポイントを押さえた観光ができます。
  3. 遺跡がゴロゴロしている温泉にも入れます。

よくテレビでも目にする真っ白な石灰棚と、逆にあまり知られていないその裏手にある古代遺跡を一度に堪能できる素晴らしい場所です。広い遺跡をただひたすら歩くのでツアーを上手に活用すれば効率的に説明を聞きながら遺跡と石灰棚をどちらも楽しく観光できます。
普段は自分のペースで観光するのが好きですが、大きな遺跡の場合はツアーでガイドさんがいたほうがポイントの説明もしてくれるし、参加しているいろんな国の人たちと友達になれるのでおススメです。

パムッカレ旅行のおすすめのスポット

白いだけではなく茶色い温泉街、カラハユット

ツアーでまず向かったのはカラハユット。ガイドさん曰く「茶色い温泉」とのこと。パムッカレの近くにある温泉街だそうで、こちらにも小さな石灰棚はありますが、確かに茶色でした。
今回はツアーなので長くは滞在できませんでしたが、個人で訪れたらこの温泉街でゆったりと過ごすのもいいなーなんて考えていたらガイドさんに「日本人だから温泉はいりたいんじゃないの?」って言われてしまいました。日本人の温泉好きは結構知られているようです。

広い広い古代遺跡、ヒエラポリス


     

次にバスで向かった先は古代遺跡のヒエラポリスです。ここから遺跡を歩いて石灰棚に向かって行くとのこと。ゲートからガイドさんの説明を聞きながら長い道を歩きます。共同墓地の小さな小屋のような石室を覗いてみたり、ローマ遺跡らしい門を潜り抜けたり、柱を見ながら歩いていきます。そして最後に到着した場所は大きな円形劇場でした。
いつも思うのですが、イスラムの国、トルコなのにローマやビザンツの遺跡を目の前にするとどこの国に来たのか一瞬わからなくなるような不思議な感じがするのです。

キレイという言葉しか出てこない石灰棚


    

ヒエラポリスを抜けるとそこは丘の上で、急に観光客が増えます。水着を着て池のようなところ(実は遺跡が沈んでいる温泉でした。)に入っている人たちを眺めながら進んでいると真っ白い世界が見えてきます。丘の斜面に段々になっている石灰棚は、温泉水が流れ込んでいてキラキラとしていました。靴を脱いでお湯に浸かるとほんのり暖かくて気持ち良いです。ただ、色と質感からやわらかそうなイメージなのに、石灰のかたまりはかたくてごつごつとしていて裸足で歩くと痛かったです。
丘の上にはテラスのカフェもあるので上から景色を眺めたり、石灰棚を歩いて散策したり、自由時間をのんびりと過ごすことができました。

パムッカレでのおすすめグルメ

ツアーに組み込まれたランチ

ツアーの途中で立ち寄ったレストランでランチをいただきました。
ツアーなので正直味などは全く期待していなかったのですがもともとトルコ料理がとてもおいしいのか、ビュッフェ形式でどれもとてもおいしかったです。
ピラフの原型と言われているピラウや、煮込み料理、チーズやオリーブ、ヨーグルトなどどれを食べてもとてもおいしく、ツアーのメンバーもみんな何度もおかわりをしていました。

パムッカレでのおすすめのショッピングスポット

麓の街にぽつぽつとあるおみやげ屋さん

ツアーも終わり、ホテルに向かう前にしばらく時間があったため、ツアーで友だちになった2人と麓の街を歩いていると、カフェやおみやげ屋さんがいくつかありました。ここでは定番のトルコみやげが売っています。
ツアーで仲良くなった2人と店をのぞいたりカフェに入ったりとのんびり時間を過ごしていました。

パムッカレにて宿泊したホテル

エーゲ海のリゾートホテル


    

パムッカレからツアーバスで移動した先はエーゲ海のリゾート地、クシャダスにある素敵なリゾートホテルでした。と言っても、夜に到着して翌朝すぐに次のツアーに参加するのでリゾートを楽しむ時間はありません。普段の旅行じゃ絶対に泊まらないようなちょっとだけ豪華なホテルを満喫しました。ツアーのお昼ご飯でおなかがいっぱいだったため、夕ご飯は近くのお店で軽く済ませましたが、翌朝は海を一望できるテラス席でゆったりと朝食をいただくことができ、少しだけリゾート気分を味わいました。

パムッカレ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

トルコの旅行会社でツアー申込

日本発着の飛行機やイスタンブールのホテルは自分で手配して気ままに歩きますが、短い日程で離れた観光地を効率よく回るにはやはりツアーが一番です。今回はトルコでツアー会社を営んでいる日本人のサイトにたどり着き、日本からではなくイスタンブール発着でのツアーを申し込みました。1人旅なのでどうしても割高にはなりますが、行きたい場所を伝えるとうまくアレンジしてくれます。
私は今回の旅で訪れたい場所が2ヶ所あり、パムッカレは団体ツアーに、もう1つは個人ツアーの形で組んでいただきました。

パムッカレ旅行に必要な持ち物

歩きやすい靴、帽子、日焼け止め等日焼け対策は必須です。
とにかく歩きます。遺跡を見ながらかなり長い距離を歩きます。その先に到着するパムッカレは白い世界なので太陽の反射がすごいです。日焼け対策はしっかりとし、帽子は持っていきましょう。パムッカレの石灰棚のお湯に入る場合は濡れた足をふくタオルもあると便利です。
また、パムッカレには大きな屋外温泉施設(上で触れた遺跡の沈む温泉のこと)もありますので入りたい方は水着やバスタオルもあった方が良いでしょう。

パムッカレ旅行での注意点

パムッカレ旅行での注意点
  1. 立地的に自力で行くのはちょっと大変です。
  2. どちらかというと日帰りで十分なので他の目的地を決めましょう。
  3. ずっと屋外なので日焼けには特に注意が必要です。

パムッカレは、観光地ですので基本的に治安は全く問題ありません。
治安以外での注意点を揚げると、空港からも遠いため自力で行くにはとても不便です。最寄りの空港からのツアーや、パムッカレまでの送迎などに申し込んで行く方がスムーズです。また、ほかに観光するような場所がほとんどないため、日帰りで十分です。近郊の観光地などとセットで訪れるようにすると効率が良いでしょう。

まとめ

絶対に行きたいと思っていたパムッカレは予想を裏切ることのないキレイな場所でした。古代遺跡と石灰棚といった全く違うものを一度に味わえ、かなり満足な一日となりました。
日帰りでも堪能できますが、もしもまたゆっくり訪れることができるのならカラハユットでゆったりと温泉を堪能してみたいです。

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  2. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  3. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  4. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  5. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  6. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  7. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  8. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  9. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  10. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  2. ~バラ&彫刻&富士山に癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根に1泊2日の盛りだくさんな女子ふたり旅をしてきました。アートや花鑑賞、グルメ、…
  3. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  4. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  5. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  6. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  7. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  8. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  10. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP