スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ| トラベルダイアリー

スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ

ガベス旅行体験記

今回はスファックスからドゥーズへの中間地点としてガベス立ち寄りました。ここでは昼食をとり、小さなスークを散策しただけの、わずかな時間でしたが、意外と面白い場所でした。また、ドゥーズまでの途中で立ち寄ったマトマタも日本では見ることができない景色があり、とても印象に残っているので紹介していきます。

ガベス旅行について

おすすめのポイント
  1. 移動の中間地点として食事をとる際の休憩に便利
  2. スークには特産のカゴやスパイスなどが売られており楽しめる
  3. ツアーでもよく立ち寄る場所のためか設備が比較的綺麗

普段はガベスは宿泊はせずに食事休憩や買い物などで立ち寄る程度の場所のようです。もちろんホテルもあるのですが、今回はここには宿泊せずにランチ休憩とスークへの立ち寄りのために訪れました。スークについてはもちろん他の大型の都市と比べて、それほど大きくはないのですが、買い物を通じて素朴な地元の方々との触れ合いなどが出来て楽しかったのを覚えています。

ガベス旅行のおすすめのスポット

スファックスの繫華街・へディ・シャケル通り

今回はスファックスからガベスを経由してドゥーズへ向かったので、道中の見どころを紹介していきます。まずはじめにスファックスのメディナへ通じる、へディ・シャケル通りを紹介します。この通りはとても賑やかでたくさんのカフェやレストラン、多くのお店が立ち並んでいました。地元の方々の生活が見られ、歩いているだけで楽しい場所でした。

北アフリカ最大の塩湖・ショット・エル・ジェリド

所々に塩が集められています。

これは“砂漠のバラ”と呼ばれる鉱物が結晶化したものだそうです。この地方のお土産として売られていました。

本来この塩湖はドゥーズからまだ先のトズールへ行く道中に立ち寄る場所ですが、今回紹介させて頂きます。ショット・エル・ジェリドは塩湖と言っても、水が溜まることはありません。砂漠の中にいくつか塩が集められ、盛られている箇所があります。徐々に砂漠に近づいてきたので、ここでは蜃気楼が見える時もあるようです。私たちもぼんやりとは見えましたが、あまりはっきり分かりませんでした。

ベルベル人の知恵・穴居住宅を訪問

織られた布の柄がかわいいです。

穴居住宅の内部です。こちらはキッチンですね。

穴居とは“けっきょ”と読みます。この独特な家は7〜8mほどの大きな穴を掘削して中庭を作り、その側面にさらに穴を掘って部屋としています。12〜13世紀頃、この地域に侵入してきたアラブ民族から逃れるため避難用の穴を掘り、そこに住み着いたことが始まりと言われています。家の中は確かに涼しく現地の方の知恵を感じました。また、ここはスターウォーズの第1作目に登場する惑星タトゥイーンのルーク・スカイウォーカーの家のロケ地にもなった場所で、ファンの方にはたまらないところでしょう。

ガベスでのおすすめグルメ

OASISI GABESにてチュニジアの伝統食ブリックを頂く

見た目以上にお腹がいっぱいになるメニューです。とても美味しいです。

ブリックとはパートブリックという春巻きの皮に似た薄い皮で半熟卵と様々な具材を包み、揚げた料理です。卵の他にはツナやじゃがいもなどが入っており、とても美味しいチュニジア料理の1つです。私も大好きで、日本人の口によく合うと思います。チュニジアでは国民食と言っても過言ではないほどポピュラーなメニューです。しかし食べ方が難しく、どうしても半熟卵が垂れてしまうので、これを綺麗に食べられる人はお嫁にいけるという言い伝えがあります。

ガベスでのおすすめのショッピングスポット

スークでスパイスや使い勝手が良いカゴを探そう

ガベスにはヘンナと呼ばれる染料が多く売られていました。ヘンナとは中近東や熱帯地方に多く自生しているミソハギ科シコウカという植物を粉末にしたものです。結婚式や儀式などで髪・爪・手足を彩色したり、細かい柄を肌に書いてデザインをするために使います。一度やると10日間ほどは洗っても落ちないので注意が必要ですが、中近東に観光にきた際の思い出に試しにされる方も多いですよね。またガベスではカゴ細工も有名なのか、ガベスというロゴ入りの大小様々なサイズのカゴバックが売られていました。買い物用のカゴにいいですね。

ガベスにて宿泊したホテル

砂漠の玄関口ドウーズの4つ星ホテルSUN PALM DOUZ

今回はガベスには宿泊せずにドウーズという街に宿泊しました。4つ星のホテルですが、地方のホテルなので、室内はかなりシンプルなものでした。それでも朝食や夕食ビュッフェの品数は多く、スタッフはみんな親切でした。ここドゥーズは砂漠観光の起点となる街で、ツアーでもよく利用されるホテルのようでした。ここからさらに、より砂漠方面へと向かいます。

ガベス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

ガベス旅行に必要な持ち物

ガベスのスークや途中のトイレ休憩で立ち寄った際のお土産屋などではカードは使えません。そのため現金をしっかりと持っていかれることをお勧めします。あとは砂漠エリアに近づいていくに連れて乾燥がひどくなり、日差しも強くなってくるので、保湿対策としてのリップクリームや日焼け対策は忘れずにもっていきましょう。

ガベス旅行での注意点

ガベス旅行での注意点
  1. 砂漠エリアに入ると日差しが強くなるので日焼け対策をしっかりと
  2. ガベスのスークや道中で立ち寄るお店での買い物は現金のみ
  3. 小さなスークでも貴重品は肌身離さず持つように

ガベスに立ち寄る際には基本的に食事やトイレ休憩を兼ねた買い物くらいだと思います。スークもとても小さいですが他の場所同様に貴重品の取り扱いには十分注意しましょう。あとは砂漠エリアに入るとやはり日差しは強くなります。また乾燥も強くなるので、余裕があれば保湿グッズがあると便利だと思います。

まとめ

チュニジアでは主要観光地の他にも、意外といい買い物場所にたびたび出会います。このガベスのスークも目で楽しめるところでした。入れ物にいっぱいに詰められたスパイスはどうやって毎日形を整えているのだろうか、とか、このカゴを買ったら何に使おうか、など様々なことを考えながらスークを歩きました。しかし、カゴはかわいかったのですが、嵩張るので購入はしませんでした。こういう雑貨との思いがけない出会いがあるのが旅の面白いところですよね。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  2. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  3. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  4. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  5. カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  6. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  7. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  8. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  9. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  10. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…

国内旅行おすすめ

  1. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  3. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  6. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  7. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  8. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  10. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP