スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ| トラベルダイアリー

スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ

ガベス旅行体験記

今回はスファックスからドゥーズへの中間地点としてガベス立ち寄りました。ここでは昼食をとり、小さなスークを散策しただけの、わずかな時間でしたが、意外と面白い場所でした。また、ドゥーズまでの途中で立ち寄ったマトマタも日本では見ることができない景色があり、とても印象に残っているので紹介していきます。

ガベス旅行について

おすすめのポイント
  1. 移動の中間地点として食事をとる際の休憩に便利
  2. スークには特産のカゴやスパイスなどが売られており楽しめる
  3. ツアーでもよく立ち寄る場所のためか設備が比較的綺麗

普段はガベスは宿泊はせずに食事休憩や買い物などで立ち寄る程度の場所のようです。もちろんホテルもあるのですが、今回はここには宿泊せずにランチ休憩とスークへの立ち寄りのために訪れました。スークについてはもちろん他の大型の都市と比べて、それほど大きくはないのですが、買い物を通じて素朴な地元の方々との触れ合いなどが出来て楽しかったのを覚えています。

ガベス旅行のおすすめのスポット

スファックスの繫華街・へディ・シャケル通り

今回はスファックスからガベスを経由してドゥーズへ向かったので、道中の見どころを紹介していきます。まずはじめにスファックスのメディナへ通じる、へディ・シャケル通りを紹介します。この通りはとても賑やかでたくさんのカフェやレストラン、多くのお店が立ち並んでいました。地元の方々の生活が見られ、歩いているだけで楽しい場所でした。

北アフリカ最大の塩湖・ショット・エル・ジェリド

所々に塩が集められています。

これは“砂漠のバラ”と呼ばれる鉱物が結晶化したものだそうです。この地方のお土産として売られていました。

本来この塩湖はドゥーズからまだ先のトズールへ行く道中に立ち寄る場所ですが、今回紹介させて頂きます。ショット・エル・ジェリドは塩湖と言っても、水が溜まることはありません。砂漠の中にいくつか塩が集められ、盛られている箇所があります。徐々に砂漠に近づいてきたので、ここでは蜃気楼が見える時もあるようです。私たちもぼんやりとは見えましたが、あまりはっきり分かりませんでした。

ベルベル人の知恵・穴居住宅を訪問

織られた布の柄がかわいいです。

穴居住宅の内部です。こちらはキッチンですね。

穴居とは“けっきょ”と読みます。この独特な家は7〜8mほどの大きな穴を掘削して中庭を作り、その側面にさらに穴を掘って部屋としています。12〜13世紀頃、この地域に侵入してきたアラブ民族から逃れるため避難用の穴を掘り、そこに住み着いたことが始まりと言われています。家の中は確かに涼しく現地の方の知恵を感じました。また、ここはスターウォーズの第1作目に登場する惑星タトゥイーンのルーク・スカイウォーカーの家のロケ地にもなった場所で、ファンの方にはたまらないところでしょう。

ガベスでのおすすめグルメ

OASISI GABESにてチュニジアの伝統食ブリックを頂く

見た目以上にお腹がいっぱいになるメニューです。とても美味しいです。

ブリックとはパートブリックという春巻きの皮に似た薄い皮で半熟卵と様々な具材を包み、揚げた料理です。卵の他にはツナやじゃがいもなどが入っており、とても美味しいチュニジア料理の1つです。私も大好きで、日本人の口によく合うと思います。チュニジアでは国民食と言っても過言ではないほどポピュラーなメニューです。しかし食べ方が難しく、どうしても半熟卵が垂れてしまうので、これを綺麗に食べられる人はお嫁にいけるという言い伝えがあります。

ガベスでのおすすめのショッピングスポット

スークでスパイスや使い勝手が良いカゴを探そう

ガベスにはヘンナと呼ばれる染料が多く売られていました。ヘンナとは中近東や熱帯地方に多く自生しているミソハギ科シコウカという植物を粉末にしたものです。結婚式や儀式などで髪・爪・手足を彩色したり、細かい柄を肌に書いてデザインをするために使います。一度やると10日間ほどは洗っても落ちないので注意が必要ですが、中近東に観光にきた際の思い出に試しにされる方も多いですよね。またガベスではカゴ細工も有名なのか、ガベスというロゴ入りの大小様々なサイズのカゴバックが売られていました。買い物用のカゴにいいですね。

ガベスにて宿泊したホテル

砂漠の玄関口ドウーズの4つ星ホテルSUN PALM DOUZ

今回はガベスには宿泊せずにドウーズという街に宿泊しました。4つ星のホテルですが、地方のホテルなので、室内はかなりシンプルなものでした。それでも朝食や夕食ビュッフェの品数は多く、スタッフはみんな親切でした。ここドゥーズは砂漠観光の起点となる街で、ツアーでもよく利用されるホテルのようでした。ここからさらに、より砂漠方面へと向かいます。

ガベス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

ガベス旅行に必要な持ち物

ガベスのスークや途中のトイレ休憩で立ち寄った際のお土産屋などではカードは使えません。そのため現金をしっかりと持っていかれることをお勧めします。あとは砂漠エリアに近づいていくに連れて乾燥がひどくなり、日差しも強くなってくるので、保湿対策としてのリップクリームや日焼け対策は忘れずにもっていきましょう。

ガベス旅行での注意点

ガベス旅行での注意点
  1. 砂漠エリアに入ると日差しが強くなるので日焼け対策をしっかりと
  2. ガベスのスークや道中で立ち寄るお店での買い物は現金のみ
  3. 小さなスークでも貴重品は肌身離さず持つように

ガベスに立ち寄る際には基本的に食事やトイレ休憩を兼ねた買い物くらいだと思います。スークもとても小さいですが他の場所同様に貴重品の取り扱いには十分注意しましょう。あとは砂漠エリアに入るとやはり日差しは強くなります。また乾燥も強くなるので、余裕があれば保湿グッズがあると便利だと思います。

まとめ

チュニジアでは主要観光地の他にも、意外といい買い物場所にたびたび出会います。このガベスのスークも目で楽しめるところでした。入れ物にいっぱいに詰められたスパイスはどうやって毎日形を整えているのだろうか、とか、このカゴを買ったら何に使おうか、など様々なことを考えながらスークを歩きました。しかし、カゴはかわいかったのですが、嵩張るので購入はしませんでした。こういう雑貨との思いがけない出会いがあるのが旅の面白いところですよね。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  2. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  3. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  4. まるで映画の世界‼憧れの街【ニューヨーク】でやりたいこと| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 「海外ドラマ」や「海外映画」様々な作品で舞台になっている街「ニ…
  5. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  6. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  7. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…
  8. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  9. ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記ベルギーの首都ブリュッセル。ベルギーはフランスやオランダ、ドイツと隣接する…
  10. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…

国内旅行おすすめ

  1. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  3. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  4. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  5. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  6. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  7. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…
  8. あまり知られていない名所!兵庫のおすすめ自然スポット巡り| トラベルダイアリー
    猿尾滝 玄武洞公園旅行体験記兵庫県といえば、神戸の夜景や姫路城が有名どころですが、今回は知る人ぞ知…
  9. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  10. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP