モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー

モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策

マラケシュ・メディナ旅行体験記

今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの旧市街はフナ広場付近からみて北側のエリアにあります。こちらは意外とあまり人通りが多くなく静かな場所でしたので、ゆっくりと観光が出来ました。

マラケシュ・メディナ旅行について

おすすめのポイント
  1. 見どころが多く充実した時間を過ごせる
  2. 旧市街にはたくさんのお店があるので散歩するだけでも楽しめる
  3. 神学校などの宗教系の建築物も多くイスラム教への理解が深まる

ジャマエルフナ広場側からメディナに入り、スークを北上するとスークの屋根が途切れる場所に出ます。そこにはベンユーセフ・マドラサ、マラケシュ博物館、クッバ・バアディンなどが隣接しており、コンパクトに観光することが出来ます。ここはフナ広場から少し離れているので、観光客も多くなくお勧めな観光スポットです。周辺にもお店がいくつかありますが、こちらもゆっくり買い物できそうでした。

マラケシュ・メディナ旅行のおすすめのスポット

タイル装飾が美しいベンユーセフ・マドラサ

16世紀にサアード朝のスルタンによって建てられた神学校です。当時としてはイスラム世界の神学校としては最大規模の大きさだったそうです。確かにこの建物はとても大きく、現在でも綺麗なタイル装飾や化粧漆喰のきめ細やかなデザインを見ることが出来ます。
タイル装飾はモロッコ風のデザインでとてもかわいく、女性としては惹かれるデザインで、インテリアの参考にしたいと思いました。

かつては宮殿だったマラケシュ博物館

はじめは19世紀に宮殿として建てられた建築物です。それがモロッコ独立後は女学校として使われ、現在は博物館となっています。確かベンユーセフ・マドラサと共通チケットで入れたと思います。それほど大きくない博物館ですが、館内にある中庭や噴水、床のタイルの装飾が美しかったのが印象に残っています。館内にはベルベル人の生活様式などの展示もあり、興味深かったです。人もまばらで静かな場所なので、スークの騒がしい感じとは違って、休憩をかねて観光するのをお勧めします。

ムラーピト朝の遺構クッバ・バアディン

マラケシュ博物館のすぐ左側にある建物です。クッバ・バアディンとは12世紀に建てられたムラーピト朝の遺構です。残念ながら現在は中に入れないので、外から柵越しに外観を見るのみとなります。建物の中にはイスラムの聖人の墓があるようです。当時はモスクに入る前に身体を清める場所として使われていたようです。中に入れないので見過ごしてしまいがちですが、結構歴史がある建物なんですね。

マラケシュ・メディナでのおすすめグルメ

Chahramane レストランにて生演奏を聴きながらランチ

ここはイスラム様式の建物でとても大きなレストランでした。壁の装飾もモロッコ風のタイルが綺麗で、雰囲気も良かったです。ここで頂いたのはミックスケバブ。串にチキンや羊肉などのお肉がグリルしてあり、味もまぁまぁでした。他にもモロッコのパンやサラダ、付け合わせのオリーブなどもあり、メニューの種類も豊富です。ここでは生演奏もあり、モロッコの音楽を聴きながら食事がとれるので観光客にはお勧めですね。

マラケシュ・メディナでのおすすめのショッピングスポット

ベンユーセフ・マドラサ付近のスーク

ベンユーセフ・マドラサやマラケシュ博物館付近にもスークがあります。ただ、フナ広場付近と比べると観光客が少ないので、あまり賑わいはありません。そのため、お店の数もそれほど多くないです。ですが、人が少ないのでスリに対してそれほど警戒しなくても大丈夫ですし、何よりゆっくり買い物が出来るというメリットがあります。そこで、お気に入りのお店を見つけることが出来れば、楽しいですよね。

マラケシュ・メディナにて宿泊したホテル

フナ広場まで徒歩圏内のホテルKENZI FARAH

フナ広場までなんとか徒歩圏内にあるケンジ・ファラーホテルです。レセプション部分が少し薄暗いのと、ホテルスタッフがあまり親切な印象がなかった点が残念ですが、それ以外は室内は広く、快適に過ごせました。大型ホテルなので団体の観光客もいくつか宿泊していました。マラケシュのホテルは昼食がついているハーフボードのプランが多いようです。ここも昼食付きのプランでした。基本的にはランチも夕食もビュッフェとなるようですが、種類が豊富で楽しめました。

マラケシュ・メディナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

モロッコへの個人手配はホテルや移動手段など色々と不安はありましたが、気さくな現地の方々に支えられなんとか旅を終えることが出来ました。モロッコの人々はみんな温かく、優しい人が多いように思えます。チップに関してもしつこい感じがなく、ストレスを感じることなく過ごせました。ガイドさんたちも面白くて、明るい方が多く楽しい思い出となりました。

マラケシュ・メディナ旅行に必要な持ち物

マラケシュでは旧市街を歩いて観光したり、買い物したりする機会が多いです。人ごみを歩く時間が増えるので貴重品を分散させて持っておく小さなバックがあると便利ですね。マラケシュもよく歩く観光スポットが多いので、歩きやすい靴でいくことをお勧めします。あとは季節によりますが、フナ広場のような場所はお土産屋が多い旧市街以外は屋根がないので、日焼け対策をしておくことをお勧めします。

マラケシュ・メディナ旅行での注意点

マラケシュ・メディナ旅行での注意点
  1. 人ごみが多い旧市街でのスリ被害に注意
  2. フナ広場での写真撮影は必ずチップが必要
  3. メディナでは道に迷わないように気をつけて

スークなどの人が多い場所ではパスポートや現金などの貴重品のスリ被害に注意しましょう。商品を見ていたり旧市街の写真を撮っていたりする合間に擦られてしまう場合があります。また、メディナは道が入り組んでいて迷いやすいです。もし迷ったら、クトゥビアの塔という高い建物を目安に進めばフナ広場に戻ってこられます。

まとめ

マラケシュは買い物のためだけに滞在するのもいいなぁと思えるほど、たくさんのお店がひしめいています。スークで出会う商品は本当に一期一会です。欲しい!と思える商品に出会い、その金額が店主との交渉で折り合いがつくものであれば是非買ってください。また、マラケシュには歴史ある建物が多くあります。メディナをただ散策しているだけで、歴史的建築物が見られるのも魅力の1つですね。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  2. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  3. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…
  4. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  7. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  8. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  9. 女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ| トラベルダイアリー
    フィレンツェ旅行体験記ローマの次に訪れたフィレンツェ。まぁ、2日間の滞在で1日は完全にダウンして…
  10. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…

国内旅行おすすめ

  1. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  2. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  3. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  4. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  5. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  6. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  7. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  8. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  9. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  10. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP