レモンの都!イタリア・ソレントで冬のビタミンチャージ♪

目次

ソレント旅行体験記

イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島に比べると、やや穴場ではあるものの、その分穏やかで、のんびりした風情が魅力的でした。ここでは私のソレント旅の様子を皆さまにお伝えします♪

ソレント旅行について

おすすめのポイント
  1. 雑貨もスイーツも!とにかくレモン溢れる街である点
  2. 海の景色×冬でも燦燦と降り注ぐ日光に元気をもらえる点
  3. 目の保養!?のんびりする世界のセレブたちを間近に見られる点

ソレントは南イタリアのカンパニア州にある街。カンパニア州は州都ナポリをはじめ、ポンペイ、アマルフィ、カプリ島といった世界的に有名な観光地が密集しているため、1年を通じて多くの観光客が訪れます。また、イタリアきってのレモンの産地としても有名。6~8月のヴァカンスシーズンに、世界のセレブたちとともにマリンレジャーを楽しむのもアリですが、今回の私たちのように、あえて冬にのんびり日光浴をしながらレモン畑を眺めるのもオツ。あたたかな日差しを浴びれば、それだけで気持ちがハッピーになれます。

ソレント旅行のおすすめのスポット

Vallone dei Mulini

ヴァッローネ・デイ・ムリーニは、日本語にすると「製粉所の谷」という意味のイタリア語。ソレント駅からスグのところにある、フオリムーラ通り(Via Fuorimura)から下を見下ろすと、不気味に潜む、ラピュタのような廃墟です。名前の通り、元々は製粉所として使われていた建物が閉鎖され、現在のような緑生い茂るミステリアスな建物になったそう。近年、インスタ映えスポットとしても話題の場所ですので、SNSをされている方は、街歩きのはじめに、是非立ち寄ってみてください。

Museo Correale

コッレアーレ美術館は、イタリアにある名だたる美術館と比べると、とても小さなものですが、最高に可愛らしい雰囲気なので是非立ち寄ってみてください。イタリアっ子たちの結婚式会場としても人気の場所だそう。18世紀にコッレアーレ氏の邸宅として使われていた場所で、瀟洒な室内の雰囲気もさることながら、中庭のガーデニングや、窓から見るナポリ湾も格別でした。

Piazza Tasso

ソレントの目抜き通り「イタリア通り(Corso Italia)」の出発地点に、タッソ広場(ピアッツァ・タッソ)はあります。少し高台になっている為、遠くの方に一瞬だけ、ちらりとナポリ湾の望める絶景スポット。建物の隙間に見える青の世界は、いつ行っても最高にテンションがあがります!広場から数十メートル先に、人気のジェラート店「Gelateria Primavera(ジェラテリア・プリマヴェーラ)」があるので、ぜひそちらでジェラートを買って、のんびり絶景鑑賞をお楽しみください。

ソレントでのおすすめグルメ

Delizia al limone

デリツィア・アル・リモーネは、ちょっと大人のレモンケーキ。数十年前、ソレントにある「Parco dei Principi(パルコ・デイ・プリンチピ)」というホテルで生み出された後、考案者の弟さんが働いていたレストランで提供されるようになり、あれよあれよという間にこの辺一帯の人気メニューになったそうです。中に隠れているスポンジにひたひたに含まれるお酒は結構強め。しかし、その分デザートに食べると胃がスカッとしますよ♪お酒が苦手でない方はぜひお試しください。

ソレントでのおすすめのショッピングスポット

Giardini di Cataldo

ジャルディーニ・ディ・カタルドは、ソレント産レモンの、直売所兼道の駅のようなスポット。レモンやオレンジといった柑橘系の樹木を愛でつつ、ジェラートを食べたり、お土産を買ったりすることができます。お酒が苦手でない方は、Limoncello (リモンチェッロ)というリキュールがおすすめ!デリツィア・アル・リモーネにも使われているお酒で、度数は強いものの、甘くて美味しいですよ!私はお酒が弱いのですが、それでも美味しさにハマり、いまだにちびちび楽しんでます。

ソレントにて宿泊したホテル

Maison la Minervetta Hotel

私達はインスタでみて気になっていた、メゾン・ラ・ミネルヴェッタ・オテルに泊まりました。ビビットカラーのストライプがテーマのホテルで、ベッドリネンもカトラリーもとにかく鮮やかで可愛い!窓から望むナポリ湾の景色も最高で大満足でした。…一方で、ここも含めソレントのホテルはどこも高い(涙)。旅の目的に合わせて、B&Bやゲストハウスなども含めた中から、ご希望の価格帯のホテルを検討されるとよいかもしれません。

ソレント旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはナポリの陸の玄関口、ナポリ中央駅の地下にあるナポリ・ピアッツァ・ガリバルディ駅 (Stazione di Napoli Piazza Garibaldi) から、チルクムヴェスヴィアーナ(Circumvesuviana)鉄道に乗ってソレント駅まで行き、そこから徒歩で散策しました。乗り換えなし!1時間ほど電車に身体を預けるだけなので簡単でしたが、一方、利用したのが平日の日中だった為か、車内は暗くて閑散としており、やや不安も感じました。

ソレント旅行に必要な持ち物

「スマホ加工アプリ」
ちょっとギャグみたい!?な話ですが、ソレントやその周辺の景色は、写真集やカレンダーになる時に、だいぶ色彩調整されています(笑)。特に冬は、いざ恋い焦がれた景色を目の前にすると「あれ!?レモンの色が結構薄い」「海がそこまで青くない」なんてザラ。ということで、ギャップを楽しみつつ、SNSにアップする際はスマホアプリでお洒落に加工しましょう!(注:もちろん、色は想像と違えど、美しい点に変わりはありません。)

ソレント旅行での注意点

ソレント旅行での注意点
  1. SorrentoとSalernoの違いにご注意
  2. 日差しが強め…。気になる方は、冬も日焼け対策をしましょう
  3. 冬はしっかり冷え込みます、上着を忘れないようにしましょう

ソレントから車で1時間ほどの所に、サレルノ(Salerno)という街があります。両者はカタカナで書いてもそっくりですが、イタリア語にするとさらにそっくり!場所を調べる場合などはお気を付けください。また、一年中リゾートモード満点のように見えるソレントですが、冬はしっかり冷え込みます。(しかし日差しも強い…。)日焼け止めを塗りつつ、服はしっかりと厚着をして出かけましょう。

まとめ

ソレントの最も賑わうシーズンはやはり海水浴が出来る6月~9月の夏休みシーズン!ですが、冬のソレントも、穏やかな陽気が縮こまった身体をほぐしてくれて、とても癒されました。私たちが行ったのは、年明けのホリデーシーズン後だった為、ホテル代もややリーズナブルで、観光客も少なかったですよ!海水浴などを希望されていない方は、是非冬のソレントも検討されてみてはいかがでしょうか?夏とはまた違った魅力に出会えることと思います。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 南アフリカ・ヨハネスブルグの意外なお勧めスポットを紹介| トラベルダイアリー
    ヨハネスブルグ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ヨハネスブルグは世界でも治…
  2. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  3. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  4. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  5. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  6. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  7. サンクトペテルブルグ弾丸観光と夜行列車で行ったキジー島| トラベルダイアリー
    サンクトペテルブルク旅行体験記実は今回の旅はキジー島がメインで、サンクトペテルブルクはそのついで…
  8. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  9. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  10. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…

国内旅行おすすめ

  1. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ舞子の旅| トラベルダイアリー
    舞子旅行体験記春スキーでも標高の高い新潟の雪山であれば、まだまだスキーが楽しめます。今回はキッズ…
  4. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  6. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  7. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  8. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  9. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  10. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP