女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー

女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島

サントリーニ旅行体験記

アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室になった香港&韓国人の2人がサントリーニ島に行くと聞き、ふと行ってみることにしました。
フェリーで8時間もかかりたどり着いた先は、絵に描いたようなかわいい街でした。

サントリーニ旅行について

おすすめのポイント
  1. 街中どこを見ても絵になる!!キュンキュンが止まらない!
  2. むしろシーズンオフのほうが十分楽しめる?
  3. フェリーも街ものんびりとした空気満載

まずは、街中どこを撮っても絵になる街並みを堪能できます。青い屋根と白い壁、真っ青な海と空。丸い屋根のギリシャ正教会。かわいい以外の言葉が見つかりません。
私が訪れたのは春、シーズンオフとのことで観光客も少なくゆったりと狭い路地を歩くことができました。風が強くて半そででは肌寒いけれど日差しが温かいので快適で、人も少なく、むしろハイシーズンよりもゆったりと過ごせるのでこの時期に来られて良かったと思いました。街も穏やかで、特に何もせずゆったりと過ごした2日でした。

サントリーニ旅行のおすすめのスポット

フィラで一番大きい真っ白な大聖堂


フィラを彷徨っていると必ずたどり着くフィラでは大きな教会、Orthidox Metropolitan Cathedral。外観は真っ白で、丸い屋根とアーチが美しいデザインです。中はこれまた美しい壁画が描かれています。天井が薄いブルーになっていて、屋内にいるのに青空の下にいるような気分になります。
私が訪れたときはあまり中まで入ってくる人はいなかったので、休憩がてら静かな教会の隅っこで休ませていただきました。

狭いエリアにいくつもある丸い屋根の小さな教会たち


特に名前はわからないけれど、あちこちにぽこぽこと丸いドーム屋根の教会があります。メインストリートを外れて民家のエリアを歩いていてもたくさんの教会に遭遇します。

フィラの街を見上げたり見下ろしたり


フィラは島の中心部が高くなっている坂道だらけの街です。海岸近くから街を見上げても、中心部の上から見下ろしてもどちらも美しい白い街並みを眺めることができます。
太陽に照らされて白く輝く昼間もいいですが、赤い夕暮れの風景もロマンチックです。

サントリーニでのおすすめグルメ

エーゲ海を眺めながらいただくレストラン

島は傾斜になっているので、ほとんどのホテルやレストランが海側を向いていて美しいエーゲ海を眺められるようになっています。
紹介しておきながら何なのですが、1人でそんな素敵なレストランに入って食事をする勇気がなく、眺めるだけでした。オープンテラスで食べている人たちを(うらやましげに)眺めていると、皆さんおいしそうな魚介とビールを堪能していました。

サントリーニでのおすすめのショッピングスポット

あちこちにおみやげ屋さんが点在しています

私は島の中心地フィラに滞在していましたが、どの道を歩いてもかわいいおみやげ屋さんにたくさん出会えます。サンゴを加工したアクセサリーやドンキーをモチーフにしたもの、定番のオリーブ製品など高いものから安いものまでいくらでもお店はあります。
ジェラート屋などのお店もあちこちにあるので食べながらお店を見て回るのもおススメです。

サントリーニにて宿泊したホテル

VILLA ANEMOMILOS

シーズンオフだったせいかなかなか安いのに港まで送迎してくれました。
小さなホテルでしたがとても居心地がよく、またお客さんも数組しかいないので静かにのんびり過ごすことができました。
残念ながら窓からエーゲ海は建物の隙間からちらっと見える程度ですが、屋上からはフィラの街並みを眺めることができる素敵なホテルです。

サントリーニ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

アテネのゲストハウスのフロントのおじさんにサントリーニ行きを相談したところ、チケットは当日港で買えることと、港への行き方とフェリーの出航時刻を教えてくれました。朝早く、教えてもらったバスに乗ったのですが、何と港の手前が終点。慌ててタクシーを捕まえて無事に港に到着。チケットを買ったらすぐに乗船になりました。そこからのんびり8時間の船旅でした。
到着してすぐ帰りのチケットを買いに行ったところ、翌日の便を逃すとストライキが始まって次の便は3日後になるとのこと。2泊する予定でしたが、翌日にとんぼ返りすることになりました。

サントリーニ旅行に必要な持ち物

サングラスがあるといいでしょう。強い日差しが白い建物に反射してとにかくまぶしくて大変です。サングラスを持っていなかったので、私の写真はどれもまぶしそうに薄目を開けたものばかりになってしまいました。反対に朝晩は寒く、風邪をひいてしまいました。
1枚服を多めに、そしてフェリーでの退屈しのぎの何かを持って行った方がよいと思います。

サントリーニ旅行での注意点

サントリーニ旅行での注意点
  1. 坂道ばかりで歩き疲れてしまいます
  2. 風が強いので写真を撮ろうとすると髪の毛が大変なことになります
  3. フェリーの乗船時間が長すぎて体が痛いです

治安もよく、のんびりした観光地ですのであまり心配はいりません。
フェリーはもしかすると等級にもよるのかもしれませんが、座席はなく遊園地で見るようなプラスチックのテーブルと椅子があるだけでした。ですので8時間ずっと座っていると体がバキバキになります。だけど、そこそこ混んでいるので一旦席を立つと座れなくなってしまうため、頑張って座り続けていました。

まとめ

アテネの政情不安のあおりで、連泊することができずにとんぼ返りする羽目になってしまいましたが、サントリーニはゆったりと過ごすのに最適な女子の心をくすぐるロケーションばかりです。
ただひとつ、心から思ったことは「ここは貧乏旅の女子が1人で来るところではない。」ということ。この街はおしゃれをして彼(もちろん女友達でもOK)と歩く街だと痛感しました。
それでもつかの間のリゾートを満喫しながら、行き帰りでいつものプチトラブルに巻き込まれる楽しい旅になりました。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  2. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  3. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  4. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  5. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  6. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  9. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  10. 女子一人旅 in イタリア ここもデモ!そして体調不良、ローマ| トラベルダイアリー
    ローマ旅行体験記風邪をひいたまま到着したローマ。治るどころか悪化させてしまい、体調は絶不調。それ…

国内旅行おすすめ

  1. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  2. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  3. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  4. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」へ…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  7. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  9. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…

最新記事

  1. レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…

Archive



PAGE TOP