女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー

女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活

テラッサ旅行体験記

泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくらいの距離にある街です。ここは明らかに観光地ではなく、地元の人たちの生活に触れられる貴重な体験ができました。英語もほぼ通じず、1人で歩いているアジア人の私が珍しかったようです。

テラッサ旅行について

おすすめのポイント
  1. 観光地じゃないスペインを満喫できる街
  2. 歩いて見て回れるコンパクトな街
  3. だけど、観光スポットはけっこう充実

友人が住んでいなければ絶対に訪れることはなかった街ですが、その分(国際的な)観光地ではない素の街並みや人々の生活を垣間見れて、溶け込むことができます。英語がほぼ通じずジェスチャーや片言の単語でコミュニケーションを取ることもいかにも海外にいる感じでむしろ嬉しい時間でした。
だけど、意外と観光スポットも充実していてツーリストマップを片手にあちこち歩きまわるのがとても楽しい街でした(ガイドブックには載っていない街なのでツーリストマップの入手は必須です)。

テラッサ旅行のおすすめのスポット

古い建物があちこちにある中心地


中心地には、古い建物がたくさんあります。テラッサは織物産業がかつて盛んだったそうで、19世紀に建てられた建物が点在しています。古い工場跡がミュージアムになっていて当時の様子を見ることができます。
さらにはもっと古い時代に建てられた教会や塔もあり、バルセロナとは違った歴史を感じることができます。いかにも古そうなレンガ積のシンプルな建物から、彫刻や装飾の美しい建物までいろいろあり飽きることがありません。
中心地からは少し外れますが、ガウディにインスパイアされたデザインの建物もあります。

5世紀ごろに建てられた古~い教会LA SEU D’EGARA


中心地から少し外れた緑の多い公園のようなエリアにある古い古い教会があります。
古いものは5世紀から、何世紀にもかけて建てられた3つの教会は触ったら崩れてしまうのではないかと思ってしまうほど風化していそうなレンガ積で、内部も簡素な石作りになっていてとにかく歴史を感じさせてくれます。
一部は博物館のようになっていて、ローマ時代の遺跡のようなものも見ることができます。
外国人観光客(ましてやアジア系)は珍しいようで、職員のおじさんに驚かれてしまいました。日本人だと伝えたら、日本語のパンフレットが無くてごめんねと言いながら英語のパンフレットをいただきました。

番外編 日帰り登山Sant Llorenc del Munt


テラッサから車で50分ほどの場所にある山です。友人にハイキングに行こうと誘われて着いた先がこの山でした。標高は高くないので数時間で登ることができます。
日本の山とは全く違う岩だらけのごつごつした風景に新鮮さを感じながら、つい数日前までダウンしていた体にムチを打ちながら頑張って登りました。
頂上には古くて素朴な教会と、レストランがあります。教会はとても古く、特に装飾もない素朴なたたずまいでした。
友人曰く、このレストラン名物の大きなソーセージを食べなければ登った意味がないとのことで体力を戻すためにもしっかりといただきました。

テラッサでのおすすめグルメ

街でバル三昧

この日は、友人がさらに友人を紹介してくれるとのことで4人でバルを数件はしごしました。飲み物1杯にその店おススメのタパスを1-2品選ぶのですが、どの店も特色があり本当においしくておかわりしたいほどでしたが、次の店があるからとおかわりはさせてもらえませんでした。その時はちょうどナンバーワンのタパスを選ぶイベント中でワンコイン程度の値段で楽しむことができお財布にも優しい梯子になりました。
おしゃべりと食べることに夢中になり写真を1枚も撮らないという痛恨のミスを犯したことが悔やまれます。
(画像は、バルサが優勝した日の街のお祭り騒ぎの様子です。普段はもっと人は少ないはずです。)

テラッサでのおすすめのショッピングスポット

商店街にはローカルなお店がたくさん


観光地ではないのでおみやげ屋さんは市庁舎の中にあるギフトショップくらいでした。
それより、商店街には地元の人たちがふだん利用するお店が立ち並んでいて、昔ながらのケーキ屋さんや市場を地元人になった気分でのぞくのがとても楽しいのです。
プラプラと歩いて歩き疲れたらカフェに入ってカフェオレとケーキで休憩したり、生ハムをはさんだバゲットで昼食を取ったりしながら街を満喫しました。

テラッサにて宿泊したホテル

友人宅

友人が住むマンション(フラットと呼んでいました)のゲストルームをお借りして滞在しました。リビングとキッチン、寝室とゲストルームのシンプルなフラットですが1人暮らしにはちょうどよい大きさのようでした。ゲストハウスのドミトリーで過ごすことが多かったので、貴重品や荷物を厳重に管理しなくても良い安心感からか本当に快適でした。

テラッサ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フラットから最寄りの駅まで徒歩で20分ほど、そこから電車でバルセロナまでは1本で行けるため友人が仕事の日は合い鍵をもらってのんびりと出かけていました。気分は在住者のようでうきうきしっぱなしです。スーパーへの買い物などは友人の車で一緒に出掛けるのでラクチンでした。

テラッサ旅行に必要な持ち物

英語がほぼ通じません。スペイン語の翻訳アプリがあると便利です。
私は友人にカフェでカフェオレの頼み方や簡単な挨拶を聞いて乗り切りました。店員さんもジェスチャーや指差しで一生懸命伝えようとしてくれるのでそんなに困ることはありませんでした。

テラッサ旅行での注意点

テラッサ旅行での注意点
  1. 英語がほぼ通じません。
  2. シエスタの時間帯は本当に街から人が消えるので怖くなります。
  3. アジア人はほぼいないので目立ちます。

バルセロナに比べるとあきらかにのどかな街ですので危険は一切ありません。ですが、シエスタの時間は本当に人が街から消えひっそりとしてしまいます。この時間帯はお店も多くが閉まってしまうので開いているカフェを探すのが大変でした。
前回のバルセロナでも書きましたが「強盗」の言葉が頭から離れず、静まり返った街には恐怖を覚えました。

まとめ

テラッサは、旅行者の私にとっては素のスペインを味わうことができる街でした。外国人観光客がいない街なので見た目の違うアジア系の私は目立っていたようですがそれでも笑顔で受け入れてくれる優しい街でした。
昼間は1人で街をぶらついたりカフェでのんびりと過ごし、夜は友人と一緒にご飯を食べながら映画を見たり語ったりできたことで、1人旅の緊張もほぐれてちょうどいいリフレッシュになりました。また、友人のご家族が温かく迎えてくれたことも嬉しい思い出です。

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  2. サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行体験記日本での知名度はかなり低いサンペドロ・ラ・ラグーナですが、バッ…
  3. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  4. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  5. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  6. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  7. イスタンブール旅行体験記不思議な縁があり、4回も訪れたことのあるイスタンブール。1回目は友達と、…
  8. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  9. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  10. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…

国内旅行おすすめ

  1. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  2. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  3. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  6. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  7. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  8. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  9. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  10. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP