世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー

世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ

エルジェム旅行体験記

エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立派な円形闘技場は規模も大きく世界遺産に登録されています。エルジェムは小さな街ですが、この闘技場の他にモザイクを数多く所有する博物館もあり、小さいながらも印象に残る街でした。今回はエルジェムを経由して南のスファックスまで向かいます。

エルジェム旅行について

おすすめのポイント
  1. ローマと並ぶ規模の円形闘技場が見られる
  2. 美しいモザイクが多く展示されている博物館も見応えあり
  3. 観光スポットが隣接しているのでコンパクトに観光できる

エルジェムはスースから南に1時間ほどいった場所にある街です。ここにもローマ遺跡が残っており、とても保存状態のよい円形闘技場があります。通常ツアーでは南の都市への中間地点でここには宿泊しません。通過するだけの場所ですが、博物館と闘技場は非常に見応えがありお勧めです。青空に大きな円形闘技場が映え、エルジェムの街のシンボルとなっていました。

エルジェム旅行のおすすめのスポット

北アフリカ最大のエルジェム円形闘技場


エルジェム円形闘技場は世界遺産にも登録されており、その保存状態はとても良好です。冒頭でもローマのコロッセオと並ぶ規模と紹介しましたが、本当に見応えのある大きなローマ遺跡です。この円形闘技場は一番上の階まで徒歩で上がることが出来ます。そこからはエルジェムの街が見渡せ、とても見晴らしが良いです。この闘技場ではかつて動物と奴隷が戦い人々が観戦していたといいます。動物を入れておく檻も地下に残っていました。

美しいモザイクコレクションが充実のエルジェム博物館



エルジェム円形闘技場のすぐ近くにある博物館です。チュニスのバルドー博物館ほどではないですが、こじんまりした博物館ながらもそのコレクションには目を見張るものがありました。展示の仕方も綺麗で、進んでいく先に作品が美しく見られるように展示してありました。博物館の建物事態も白を基調とした構造できれいな作りになっていました。

スファックスのメディナ内の市場

メディナのジェブリ門です。

エルジェムの主要観光スポットは円形闘技場と博物館の2か所のみなので、ここではスファックスの市場を紹介します。スファックスはエルジェムからさらに南に1時間ほどいった街です。港町でチュニスに次ぐチュニジア第2の都市です。ガイドブックには大阪のような都市と書いてありますね。ここにもメディナがあり、その中にある市場を歩きました。市場には海辺でとれた魚介類や果物、日用品などが売られており、どこも活気で溢れていて面白かったです。

エルジェムでのおすすめグルメ

スファックスのDONIAにて夕食

今回はエルジェムでは食事をしていないのでスファックスのホテルでの食事を紹介します。港町らしく白身魚のソテーとライス、フライドポテトのセットメニューでした。お魚料理は嬉しかったですが、味はまぁまぁと言ったところでしょうか。デザートにいちごのシャーベットなども出て、お腹がいっぱいになるセットでした。

エルジェムでのおすすめのショッピングスポット

エルジェム円形闘技場の前にあったお土産屋


エルジェム円形闘技場の前にはいくつか小さなお土産屋が出ています。どれも露店なので値段の表示はなく、1つずつ店主に確認するスタイルですが、私はこういう小さなお店がわりと好きです。なぜならここでしか出会えないアクセサリーやかわいい雑貨が見つかるからです。ここには繊細なビーズで出来たピアスやチュニジアの民族衣装の帽子が売られていました。カラフルでかわいいですよね。

エルジェムにて宿泊したホテル

スファックス市内の4つ星ホテルDONIA

今回はエルジェムには宿泊しませんでしたので、スファックスのホテルを紹介します。街中にある4つ星の小さなホテルです。思いがけずバスタブが大きく快適だったのですが、壁は薄く、その他のハード面は老朽化が進んでいるようでした。他の客室の音がかなり聞こえたりしたのは気になりましたね。ホテルのスタッフの感じはそれほど悪くなかったと思います。

エルジェム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

エルジェム旅行に必要な持ち物

エルジェムの円形闘技場の観光時は急な階段を登るので、動きやすく、履きなれた靴で行かれることをお勧めします。あとは小さな露店ではカードは使えないので、現金をしっかりと持っていかれることをお勧めします。また、円形闘技場観光時は日陰がない場所を多く歩きますので、日焼け対策も忘れずに持っていきましょう。

エルジェム旅行での注意点

エルジェム旅行での注意点
  1. エルジェムの円形闘技場は階段が多いので動きやすい格好で
  2. 円形闘技場付近の露店での買い物は現金のみ
  3. スファックスのメディナなど人ごみではスリに注意

円形闘技場は階段を昇って上階へ行きます。そのためここを観光する際にはスカートではなくズボン等の動きやすい恰好と靴で行かれることをお勧めします。あとはふと見つけた露店で買い物ができるようにある程度の現金を持っていくことをお勧めします。あとは人ごみが多い場所ではスリに注意してくださいね。

まとめ

エルジェムの主要観光スポットは円形闘技場と博物館の2か所のみですが、いずれもとても素晴らしい場所で、とても印象に残っています。特に円形闘技場はその規模に圧倒されました。古代にはここで数万の人が様々な出し物を観劇し、楽しんでいたのだと思うと凄い賑わいだったのだろうと思いました。エルジェム博物館もその空気感というか、あまり人がいない中でゆっくりとモザイクを鑑賞できてお気に入りの場所となりました。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  2. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  3. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  4. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…
  5. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  6. ノスタルジックでカワイイ街!クロアチアの首都サグレブ| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記ヨーロッパと言えばフランスやイギリス、イタリアなど観光客に人気の国がたくさんあ…
  7. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  8. パタゴニア地方旅行体験記当時私は、旅に出てからすでに1年以上が経ち、良くも悪くも旅慣れをしてしま…
  9. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  10. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…

国内旅行おすすめ

  1. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  2. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  4. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  5. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  6. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  7. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  9. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  10. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP