世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー

世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ

エルジェム旅行体験記

エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立派な円形闘技場は規模も大きく世界遺産に登録されています。エルジェムは小さな街ですが、この闘技場の他にモザイクを数多く所有する博物館もあり、小さいながらも印象に残る街でした。今回はエルジェムを経由して南のスファックスまで向かいます。

エルジェム旅行について

おすすめのポイント
  1. ローマと並ぶ規模の円形闘技場が見られる
  2. 美しいモザイクが多く展示されている博物館も見応えあり
  3. 観光スポットが隣接しているのでコンパクトに観光できる

エルジェムはスースから南に1時間ほどいった場所にある街です。ここにもローマ遺跡が残っており、とても保存状態のよい円形闘技場があります。通常ツアーでは南の都市への中間地点でここには宿泊しません。通過するだけの場所ですが、博物館と闘技場は非常に見応えがありお勧めです。青空に大きな円形闘技場が映え、エルジェムの街のシンボルとなっていました。

エルジェム旅行のおすすめのスポット

北アフリカ最大のエルジェム円形闘技場


エルジェム円形闘技場は世界遺産にも登録されており、その保存状態はとても良好です。冒頭でもローマのコロッセオと並ぶ規模と紹介しましたが、本当に見応えのある大きなローマ遺跡です。この円形闘技場は一番上の階まで徒歩で上がることが出来ます。そこからはエルジェムの街が見渡せ、とても見晴らしが良いです。この闘技場ではかつて動物と奴隷が戦い人々が観戦していたといいます。動物を入れておく檻も地下に残っていました。

美しいモザイクコレクションが充実のエルジェム博物館



エルジェム円形闘技場のすぐ近くにある博物館です。チュニスのバルドー博物館ほどではないですが、こじんまりした博物館ながらもそのコレクションには目を見張るものがありました。展示の仕方も綺麗で、進んでいく先に作品が美しく見られるように展示してありました。博物館の建物事態も白を基調とした構造できれいな作りになっていました。

スファックスのメディナ内の市場

メディナのジェブリ門です。

エルジェムの主要観光スポットは円形闘技場と博物館の2か所のみなので、ここではスファックスの市場を紹介します。スファックスはエルジェムからさらに南に1時間ほどいった街です。港町でチュニスに次ぐチュニジア第2の都市です。ガイドブックには大阪のような都市と書いてありますね。ここにもメディナがあり、その中にある市場を歩きました。市場には海辺でとれた魚介類や果物、日用品などが売られており、どこも活気で溢れていて面白かったです。

エルジェムでのおすすめグルメ

スファックスのDONIAにて夕食

今回はエルジェムでは食事をしていないのでスファックスのホテルでの食事を紹介します。港町らしく白身魚のソテーとライス、フライドポテトのセットメニューでした。お魚料理は嬉しかったですが、味はまぁまぁと言ったところでしょうか。デザートにいちごのシャーベットなども出て、お腹がいっぱいになるセットでした。

エルジェムでのおすすめのショッピングスポット

エルジェム円形闘技場の前にあったお土産屋


エルジェム円形闘技場の前にはいくつか小さなお土産屋が出ています。どれも露店なので値段の表示はなく、1つずつ店主に確認するスタイルですが、私はこういう小さなお店がわりと好きです。なぜならここでしか出会えないアクセサリーやかわいい雑貨が見つかるからです。ここには繊細なビーズで出来たピアスやチュニジアの民族衣装の帽子が売られていました。カラフルでかわいいですよね。

エルジェムにて宿泊したホテル

スファックス市内の4つ星ホテルDONIA

今回はエルジェムには宿泊しませんでしたので、スファックスのホテルを紹介します。街中にある4つ星の小さなホテルです。思いがけずバスタブが大きく快適だったのですが、壁は薄く、その他のハード面は老朽化が進んでいるようでした。他の客室の音がかなり聞こえたりしたのは気になりましたね。ホテルのスタッフの感じはそれほど悪くなかったと思います。

エルジェム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

エルジェム旅行に必要な持ち物

エルジェムの円形闘技場の観光時は急な階段を登るので、動きやすく、履きなれた靴で行かれることをお勧めします。あとは小さな露店ではカードは使えないので、現金をしっかりと持っていかれることをお勧めします。また、円形闘技場観光時は日陰がない場所を多く歩きますので、日焼け対策も忘れずに持っていきましょう。

エルジェム旅行での注意点

エルジェム旅行での注意点
  1. エルジェムの円形闘技場は階段が多いので動きやすい格好で
  2. 円形闘技場付近の露店での買い物は現金のみ
  3. スファックスのメディナなど人ごみではスリに注意

円形闘技場は階段を昇って上階へ行きます。そのためここを観光する際にはスカートではなくズボン等の動きやすい恰好と靴で行かれることをお勧めします。あとはふと見つけた露店で買い物ができるようにある程度の現金を持っていくことをお勧めします。あとは人ごみが多い場所ではスリに注意してくださいね。

まとめ

エルジェムの主要観光スポットは円形闘技場と博物館の2か所のみですが、いずれもとても素晴らしい場所で、とても印象に残っています。特に円形闘技場はその規模に圧倒されました。古代にはここで数万の人が様々な出し物を観劇し、楽しんでいたのだと思うと凄い賑わいだったのだろうと思いました。エルジェム博物館もその空気感というか、あまり人がいない中でゆっくりとモザイクを鑑賞できてお気に入りの場所となりました。

 

Natalia

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 日帰り観光に最適なスロバキアで1番栄えてる都市ブラチスラヴァ!| トラベルダイアリー
    ブラチスラヴァ旅行体験記 ハンガリーのブダペストから列車で行けるスロバキアのブラ…
  2. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  3. 西洋と東洋が交差する街・魅惑のイスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記トルコ航空利用でジョージアに行く際に乗継ぎ地のイスタンブールでも何日か滞…
  4. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  5. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…
  6. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  7. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  8. カトマンズ旅行体験記インドと国境を接するネパール。最初はインド旅行のついでに訪れたネパールでした…
  9. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  10. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…

国内旅行おすすめ

  1. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  2. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  3. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  4. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  5. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  6. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  7. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  8. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  9. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  10. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP