首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー

首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光

チュニス旅行体験記

地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気を感じられる街でした。歴史ある旧市街と新市街のコントラストが興味深く、また、チュニス周辺の遺跡なども見応えがありました。移動は全て車になりますが、長くて片道3時間程度なので身体に負担も少なかったです。

チュニス旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界に誇る素晴らしいモザイクコレクションが見られる
  2. メディナにはたくさんのお店が立ち並び散策が楽しい
  3. チュニスを起点にして周辺の観光地へのアクセスも簡単

チュニジアには素晴らしいモザイクのコレクションがいくつもあり、観光客を魅了しています。特にチュニジア国内からのモザイクを集めた博物館は必見です。また、チュニスの新市街にはモダンなお店が並び、歩道も綺麗に舗装されているので買い物がしやすいです。旧市街には果物や海でとれた魚介類を販売する市場の他、ランプシェードにバブーシュを販売するお店なども多く立ち並び、毎日賑わっていて面白いです。

チュニス旅行のおすすめのスポット

チュニジアが誇る世界一のモザイク博物館 バルドー博物館

“カルタゴの間”と呼ばれる部屋です。

“スースの間”と呼ばれる部屋です。

素晴らしいモザイクです。

バルドー博物館はチュニジア国立の博物館です。その規模はアフリカの中でエジプトのカイロ博物館に次ぐ規模となっています。館内にはチュニジア国内で出土した遺跡から見つかった素晴らしいモザイクが展示されています。とても種類が豊富で、その緻密なデザインは息をのむほどです。人物や動物が細やかに描かれており古代人の技術の高さに感銘を受けます。また、博物館の建物は元は宮殿だったらしく、建物事態も美しいのも見どころです。

旧市街への入口・ビクトワール広場

旧市街への入口にある広場です。ここを起点にしてフランス門を抜けて旧市街とは反対側へ行きます。ハビブ・ブルギバ通りにはファストファッションのお店や大型のショッピングセンター、カフェなどが並び、現代のチュニジアの繫華街となっています。歩行者用の道も綺麗に舗装されているので歩きやすく、見て回るだけでも楽しい時間が過ごせます。

世界遺産ドゥッガ遺跡まで日帰り観光

キャピトルと呼ばれる遺跡です。

ドゥッガ遺跡の周辺の景色です。

ドゥッガ遺跡はチュニスから約100㎞の距離にあり、車で片道約2時間にあるローマ遺跡です。チュニジアの世界遺産の1つで、北アフリカの遺跡の中でも特に保存状態がよいといわれています。ここは標高が600mと高いので、遺跡が近づくにつれ、見晴らしがとても良くなります。特に古代劇場を中心として、古代ローマの神々を祀る神殿、キャピタルなどの遺跡は保存状態がよく見応えがあります。ドゥッガ遺跡と周りを囲むオリーブ畑の緑がとても綺麗でした。

チュニスでのおすすめグルメ

ドゥッガ遺跡の帰りに立ち寄ったThe Thugga Restaurant

今回はチュニスではなくドゥッガ遺跡観光の帰りに立ち寄ったレストランをご紹介します。このThe Thugga Restaurant ではいのしし肉が味わえます。この地方の名産だそうです。いのししと聞くと少しクセがあるのかなと思いましたが、私は意外にも美味しく頂けました。他のお客さん達は残している人もいたので個人差があると思います。レストラン内にはいのししの頭の剥製も飾ってありましたよ。

チュニスでのおすすめのショッピングスポット

大きなメディナで雑貨探し♪

おじさんがランプを包んでくれています。素敵なお店でした。

チュニジア国内でよく見かける手製の人形です。目がかわいいです。

チュニジアにはいくつかメディナがありますが、このチュニスの旧市街は規模が大きく、お店の数も豊富です。お店には他の場所同様に値札がついていないので、料金を店主と確認して、時には交渉する必要もあります。ですが、チュニジアの方は皆さん優しいのでそれほどストレスがなく買えます。私は小さなランプとチュニジアの手製の木製人形・アリババを購入しました。

チュニスにて宿泊したホテル

チュニス郊外のホテル EL MOURADI GAMMARTH

ホテルのロビーです。

今回はチュニス郊外のガマルトに宿泊しました。チュニスからがマルトまでは車で約30分の距離で、がマルトは海沿いのリゾートエリアです。エルムラディとはチュニジア国内のチェーンホテルのようです。5つ星だけあって綺麗なホテルでした。朝食や夕食ビュッフェも種類豊富でホテル内のバーも雰囲気が良かったです。レセプションエリアも広々としていて、とても開放感がありました。

チュニス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

チュニス旅行に必要な持ち物

メディナなどの小さいお店などはカードがまだ使えない場合があるので現金はしっかりと持っていかれることをお勧めします。メディナや館内などの観光時は良いですが、ドゥッガ遺跡は日陰がありません。そのため日焼け対策として日傘や帽子を持っていかれることをお勧めします。あとはメディナもドゥッガ遺跡遺跡も石畳なので、歩きやすく滑りにくいスニーカーで行かれることをお勧めします。

チュニス旅行での注意点

チュニス旅行での注意点
  1. 旧市街は石畳で坂が多いので歩きやすい靴で
  2. メディナで買い物したものはしっかりと梱包してもらおう
  3. ドゥッガ遺跡は日陰がないので日焼け対策を忘れずに

私はメディナで小さなランプを3つ購入したのですが、日本に持ち帰る際にスーツケースの中で割れてしまっていました。メディナの店主はきちんと梱包してくれていたと思いますが、自分でもしっかりと確認しておくことが必要ですね。

まとめ

チュニジアはモロッコともエジプトともまた違う洗練されたような雰囲気がある国でした。首都チュニスは旧市街も新市街も活気にあふれ、魅了ある場所でした。人も謙虚でスマートな印象を受けました。カフェやレストランなどもっと時間があれば入ってみたいと感じた場所がいくつもありました。チュニス近郊にはまだたくさんの観光名所があるので次回また紹介していきたいと思います。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  2. グアム旅行体験記4月末に休暇があり、母親と2人で親子旅をしました。GW前ということで飛行機の価格…
  3. フィレンツェ旅行体験記 後の文学や芸術に大きな影響を与えたルネッサンスの中心地、フィ…
  4. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  5. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  6. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  7. クレモナ旅行体験記ジブリ映画「耳をすませば」の中で登場するイタリアの都市クレモナ。ここはバイオリ…
  8. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  9. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  10. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…

国内旅行おすすめ

  1. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  2. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  3. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  4. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  5. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  6. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  7. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  8. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  9. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  10. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP