イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー

イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン

ペナン旅行体験記

沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思わなかったペナンに急に行きたくなってきました。あくせく働く毎日に嫌気もさしていたので、アジアのゆる~い雰囲気に惹かれたのだと思います(笑)。エアアジアのお陰で安くマレーシアに行けることもあり、3泊5日でのんびりペナン旅行決定です。

ペナン旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産にも登録されたアートの町・ジョージタウン
  2. ペナンのシンボル、由緒あるイースタン&オリエンタルホテル
  3. 屋台村もある!安くておいしいアジアングルメを満喫

マレー半島のインド洋側に浮かぶ小島、ペナン島の中心地・ジョージタウンは、古くから交通の要衝だったためいろんな文化のミックスが楽しめる混沌とした街です。有名な壁画アートだけでなく、街歩き自体も楽しめます。ペナンを代表するコロニアル調の一流ホテル、イースタン&オリエンタルにリーズナブルなお値段で泊まれるのもマレーシアの物価ならでは。また、アジア旅の醍醐味であるローカルフードも、屋外の屋台村でお手軽に楽しめるのがいいところです。

ペナン旅行のおすすめのスポット

ジョージタウンの壁画アート

有名な壁画アート。

こちらも有名な壁画アートの一つ。

針金アートもありました。

観光客のほとんどが訪れるであろう、ジョージタウン名物の壁画アート。壁に描かれた少年少女の絵なのですが、ノスタルジックな雰囲気のタッチが素敵です。私たちももれなく訪れ、一緒に写真を撮ってきました。観光名所ではありますが、現場では2,3組程度が待っているような状況で混雑しておらず、あくまでも日常の中にその絵がある感じです。ペナンと言えば壁画アート、というほどの代表的な写真スポットなので、是非行ってみてください!

アートだけじゃない、雰囲気も楽しいジョージタウンの街歩き

ベトナムを彷彿とさせる光景です。

レトロな車と街並み。

ジョージタウンの町中。昔行ったスリランカのゴールみたいな雰囲気。

中国風のお寺。小首をかしげる狛犬?が可愛い。

屋根がカラフルなお寺です。インドっぽい?

こちらのお寺も屋根がカラフル!

渋めのお寺ですが、屋根に少しカラフルな飾りが。

ジョージタウンはアートだけではなく、古今東西の異文化ミックスも楽しめる街です。中心地を地図片手にぶらっと歩いてみると、インド、中国、ベトナムなどの片鱗があちこちに。なんとなくなじみがある中国風のお寺があったかと思うと、古き良きコロニアル時代を匂わせる、昔行ったスリランカで見かけたような建物が立ち並び、その前に停められたレトロな車やシクロ的な乗り物に、ノスタルジーを感じます。ここがどこなのか分からなくなるような街なのです。カフェもあちこちにあるので、休憩しながらゆっくり街を歩き回るのも楽しかったです!

東南アジア最大級の仏教寺院、極楽寺

極楽寺への参道はお店屋さんがいっぱい。

あれが極楽寺。高台にあります。

極楽寺の本堂のタワーからの景色。

ペナンヒルに行く途中にタクシーの運転手さんが「ここもいいよ~」と言って連れて行ってくれた極楽寺。前知識が何もなくて行ったのですが、その広さにびっくりでした。まず、本堂へ行くまでに長い参道?があり、その両脇にはお土産物屋さんなどお店が立ち並びます。道なりに進んでいくといよいよ本堂らしきところに辿り着くのですが、そのカラフルなこと!仏教のお寺はどちらかというと質素で落ち着いたイメージだったのですが、こちらのお寺は真逆です。

ペナンでのおすすめグルメ

チョコレート工場の近く、Gala House

Gala Houseから外を眺めています。

ハンバーガーが美味しかった。

チョコレート&コーヒーミュージアム近くにある、口コミが良かったこちらのお店に入りました。こじんまりした外観ですが、中は落ち着いた雰囲気のレストランになっており、メニューの数も多く、目移りします。この日のランチはハンバーガーセットを頼みましたが、美味しい!色々食べてみたくなりましたが、あいにく今日が最終日だったので、もっと早く来ればよかったです。

ペナンにて宿泊したホテル

イースタン&オリエンタル

コロニアル調の外観が美しいです。

ホテルは海沿い。部屋の窓からの景色です。

ホテルのお部屋。

猫足のバスタブ憧れでした。

ホテルのプールはインフィニティプールでした。

カクテルアワーを楽しみ中。

ペナンのホテルと言えばココ、というほど由緒ある有名なホテルです。もう少しリーズナブルな別のデザイナーズホテルと迷いましたが、こちらの新館なら何とか手が届くお値段だったのでこちらに決定。結果大正解でした。迷われている方がいれば、絶対にこちらをお勧めいたします。
・コスパ良し!(サービス満点由緒あるコロニアルタイプのホテルがこのお値段なんて…!)
・朝食会場の「サーキーズ」のビュッフェは品数もお味もサービスも最高レベル
・毎日16時~カクテルアワーがあり、無料で軽食とドリンク(アルコールも!)が楽しめる。
・インフィニティ―プールが素晴らしい。ジムもありホテル滞在を楽しめる。

ペナン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

希望のフライト、ホテルを自分の好きなように手配できるのが個人手配のいいところだと思います。特にLCCは座席指定やその他オプションサービスが有料なので、人任せより自分で好きな座席や機内食を選ぶのが安心です。今回は往路の羽田→クアラルンプールが1時間遅れて乗継便に間に合わずのトラブルがありましたが、ちゃんとエアアジアが後続のクアラルンプール→ペナン便に振り替えてくれていました。クアラルンプールで思わぬ待ち時間(5時間も!)ができてしまいましたが、空港のカフェでのんびりできたのでそれはそれで良かったです。

ペナン旅行に必要な持ち物

急に雨が降ったりするので、折り畳み傘はあったほうがいいと思いました。雨に降られたのは4日中1日だけだったのでスコールではないようですが、ゲリラ豪雨的な激しい雨で2時間ほど足止めを食らったので…。イースタン&オリエンタルでのんびり滞在プランなら、プールもジムも充実しているので水着やジム用のシューズやウェアもお忘れなく!

ペナン旅行での注意点

ペナン旅行での注意点
  1. クアラルンプールの空港は、LCCは専用ターミナルからの発着となります
  2. エアアジアの食事は事前にネットでオーダーするのがお勧めです
  3. 機内でスナックなどの購入に使えるのはキャッシュ(米ドル、リンギット)のみ

初のLCC体験でした。エア・アジア。

初めてのLCCだったので、カルチャーショックでした。飛行機内の楽しみは一切ないので、自分で暇つぶしを用意しないといけないです。また、機内でも機内食を購入できますが、プレオーダーと比べると選べるメニューが少ないです。機内食を食べるつもりなら事前にネットで購入しておくのがいいと思いました。また帰りの機内でドリンクとスナックを買おうと思ったら、キャッシュのみ(しかも米ドルかリンギットのみ)と言われて困ってしまいました。ごり押しで円でも受け付けてくれましたが…。

まとめ

LCCに衝撃を受けたところから始まった旅でしたが、ホテルの素晴らしさでそれも帳消しです。イースタン&オリエンタルを選んで正解でした。ホテルから外に出る必要性も感じないほど全てが揃っていました。毎晩のようにカクテルアワーに出かけ、小腹を満たしていたのでアジアの屋台巡りは1回しか行けなかったのが残念ですが。ホテルを満喫する旅となりましたが、それも良い思い出となりました。

白と黒のパンキチ一人旅から家族旅へ

投稿者の過去記事

海外旅行を専門としています。独身時代は一人旅、結婚してからは夫と娘と3人での旅行スタイルです。
一人旅時代はなかなか人がいかないようなマイナーな町を、家族では子供メインのリゾート地を旅してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  2. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  3. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  4. ウルビーノ旅行体験記ラファエロ没後500年迄にどうしても行ってみたかったラファエロ生誕の地ウルビ…
  5. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  6. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  7. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  8. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  9. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  10. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…

国内旅行おすすめ

  1. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  3. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  4. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  5. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  6. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  7. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…
  8. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  9. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  10. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP