イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー

イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン

目次

ペナン旅行体験記

沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思わなかったペナンに急に行きたくなってきました。あくせく働く毎日に嫌気もさしていたので、アジアのゆる~い雰囲気に惹かれたのだと思います(笑)。エアアジアのお陰で安くマレーシアに行けることもあり、3泊5日でのんびりペナン旅行決定です。

ペナン旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産にも登録されたアートの町・ジョージタウン
  2. ペナンのシンボル、由緒あるイースタン&オリエンタルホテル
  3. 屋台村もある!安くておいしいアジアングルメを満喫

マレー半島のインド洋側に浮かぶ小島、ペナン島の中心地・ジョージタウンは、古くから交通の要衝だったためいろんな文化のミックスが楽しめる混沌とした街です。有名な壁画アートだけでなく、街歩き自体も楽しめます。ペナンを代表するコロニアル調の一流ホテル、イースタン&オリエンタルにリーズナブルなお値段で泊まれるのもマレーシアの物価ならでは。また、アジア旅の醍醐味であるローカルフードも、屋外の屋台村でお手軽に楽しめるのがいいところです。

ペナン旅行のおすすめのスポット

ジョージタウンの壁画アート

有名な壁画アート。

こちらも有名な壁画アートの一つ。

針金アートもありました。

観光客のほとんどが訪れるであろう、ジョージタウン名物の壁画アート。壁に描かれた少年少女の絵なのですが、ノスタルジックな雰囲気のタッチが素敵です。私たちももれなく訪れ、一緒に写真を撮ってきました。観光名所ではありますが、現場では2,3組程度が待っているような状況で混雑しておらず、あくまでも日常の中にその絵がある感じです。ペナンと言えば壁画アート、というほどの代表的な写真スポットなので、是非行ってみてください!

アートだけじゃない、雰囲気も楽しいジョージタウンの街歩き

ベトナムを彷彿とさせる光景です。

レトロな車と街並み。

ジョージタウンの町中。昔行ったスリランカのゴールみたいな雰囲気。

中国風のお寺。小首をかしげる狛犬?が可愛い。

屋根がカラフルなお寺です。インドっぽい?

こちらのお寺も屋根がカラフル!

渋めのお寺ですが、屋根に少しカラフルな飾りが。

ジョージタウンはアートだけではなく、古今東西の異文化ミックスも楽しめる街です。中心地を地図片手にぶらっと歩いてみると、インド、中国、ベトナムなどの片鱗があちこちに。なんとなくなじみがある中国風のお寺があったかと思うと、古き良きコロニアル時代を匂わせる、昔行ったスリランカで見かけたような建物が立ち並び、その前に停められたレトロな車やシクロ的な乗り物に、ノスタルジーを感じます。ここがどこなのか分からなくなるような街なのです。カフェもあちこちにあるので、休憩しながらゆっくり街を歩き回るのも楽しかったです!

東南アジア最大級の仏教寺院、極楽寺

極楽寺への参道はお店屋さんがいっぱい。

あれが極楽寺。高台にあります。

極楽寺の本堂のタワーからの景色。

ペナンヒルに行く途中にタクシーの運転手さんが「ここもいいよ~」と言って連れて行ってくれた極楽寺。前知識が何もなくて行ったのですが、その広さにびっくりでした。まず、本堂へ行くまでに長い参道?があり、その両脇にはお土産物屋さんなどお店が立ち並びます。道なりに進んでいくといよいよ本堂らしきところに辿り着くのですが、そのカラフルなこと!仏教のお寺はどちらかというと質素で落ち着いたイメージだったのですが、こちらのお寺は真逆です。

ペナンでのおすすめグルメ

チョコレート工場の近く、Gala House

Gala Houseから外を眺めています。

ハンバーガーが美味しかった。

チョコレート&コーヒーミュージアム近くにある、口コミが良かったこちらのお店に入りました。こじんまりした外観ですが、中は落ち着いた雰囲気のレストランになっており、メニューの数も多く、目移りします。この日のランチはハンバーガーセットを頼みましたが、美味しい!色々食べてみたくなりましたが、あいにく今日が最終日だったので、もっと早く来ればよかったです。

ペナンにて宿泊したホテル

イースタン&オリエンタル

コロニアル調の外観が美しいです。

ホテルは海沿い。部屋の窓からの景色です。

ホテルのお部屋。

猫足のバスタブ憧れでした。

ホテルのプールはインフィニティプールでした。

カクテルアワーを楽しみ中。

ペナンのホテルと言えばココ、というほど由緒ある有名なホテルです。もう少しリーズナブルな別のデザイナーズホテルと迷いましたが、こちらの新館なら何とか手が届くお値段だったのでこちらに決定。結果大正解でした。迷われている方がいれば、絶対にこちらをお勧めいたします。
・コスパ良し!(サービス満点由緒あるコロニアルタイプのホテルがこのお値段なんて…!)
・朝食会場の「サーキーズ」のビュッフェは品数もお味もサービスも最高レベル
・毎日16時~カクテルアワーがあり、無料で軽食とドリンク(アルコールも!)が楽しめる。
・インフィニティ―プールが素晴らしい。ジムもありホテル滞在を楽しめる。

ペナン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

希望のフライト、ホテルを自分の好きなように手配できるのが個人手配のいいところだと思います。特にLCCは座席指定やその他オプションサービスが有料なので、人任せより自分で好きな座席や機内食を選ぶのが安心です。今回は往路の羽田→クアラルンプールが1時間遅れて乗継便に間に合わずのトラブルがありましたが、ちゃんとエアアジアが後続のクアラルンプール→ペナン便に振り替えてくれていました。クアラルンプールで思わぬ待ち時間(5時間も!)ができてしまいましたが、空港のカフェでのんびりできたのでそれはそれで良かったです。

ペナン旅行に必要な持ち物

急に雨が降ったりするので、折り畳み傘はあったほうがいいと思いました。雨に降られたのは4日中1日だけだったのでスコールではないようですが、ゲリラ豪雨的な激しい雨で2時間ほど足止めを食らったので…。イースタン&オリエンタルでのんびり滞在プランなら、プールもジムも充実しているので水着やジム用のシューズやウェアもお忘れなく!

ペナン旅行での注意点

ペナン旅行での注意点
  1. クアラルンプールの空港は、LCCは専用ターミナルからの発着となります
  2. エアアジアの食事は事前にネットでオーダーするのがお勧めです
  3. 機内でスナックなどの購入に使えるのはキャッシュ(米ドル、リンギット)のみ

初のLCC体験でした。エア・アジア。

初めてのLCCだったので、カルチャーショックでした。飛行機内の楽しみは一切ないので、自分で暇つぶしを用意しないといけないです。また、機内でも機内食を購入できますが、プレオーダーと比べると選べるメニューが少ないです。機内食を食べるつもりなら事前にネットで購入しておくのがいいと思いました。また帰りの機内でドリンクとスナックを買おうと思ったら、キャッシュのみ(しかも米ドルかリンギットのみ)と言われて困ってしまいました。ごり押しで円でも受け付けてくれましたが…。

まとめ

LCCに衝撃を受けたところから始まった旅でしたが、ホテルの素晴らしさでそれも帳消しです。イースタン&オリエンタルを選んで正解でした。ホテルから外に出る必要性も感じないほど全てが揃っていました。毎晩のようにカクテルアワーに出かけ、小腹を満たしていたのでアジアの屋台巡りは1回しか行けなかったのが残念ですが。ホテルを満喫する旅となりましたが、それも良い思い出となりました。

白と黒のパンキチ一人旅から家族旅へ

投稿者の過去記事

海外旅行を専門としています。独身時代は一人旅、結婚してからは夫と娘と3人での旅行スタイルです。
一人旅時代はなかなか人がいかないようなマイナーな町を、家族では子供メインのリゾート地を旅してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  2. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  3. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  4. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  5. グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光| トラベルダイアリー
    グリュイエール旅行体験記グリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールへ日帰り…
  6. ロンドン旅行体験記ずっと憧れがあって行ってみたかったロンドンですが、どこを切り取っても写真になる…
  7. 女子一人旅 in メキシコ メキシコ人が怖がる街メキシコシティー| トラベルダイアリー
    メキシコシティー旅行体験記友達と再会しゆったりとした街で数日を過ごしたら、やっぱり首都を覗いてみ…
  8. ノスタルジックでカワイイ街!クロアチアの首都サグレブ| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記ヨーロッパと言えばフランスやイギリス、イタリアなど観光客に人気の国がたくさんあ…
  9. バリ旅行体験記子連れで行ける海外旅行を探し見つけたのがバリ島。日本から直行便で約7時間程度。…
  10. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…

国内旅行おすすめ

  1. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  2. 鹿児島旅行体験記友人と電話していて、旅行に行きたいねという話になり、予定が合ったので弾丸女子旅を…
  3. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  4. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  5. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  6. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  7. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  10. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP