モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー

モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる

ワルザザート旅行体験記

メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。
ここはモロッコ周遊旅行の際には必ず立ち寄る小さな街です。特にこれと言って大きな特徴がある場所ではないのですが、地元のスーパーがあったり、小さなホテルがいくつかあったりと散歩をするには適度な大きさの街でした。

ワルザザート旅行について

おすすめのポイント
  1. 近郊のアイトベンハッドゥへの観光拠点となる
  2. 静かな街なのでゆっくりとすることが出来る
  3. 道中にあるローズウォーターのお店にも立ち寄れる

正直ワルザザートにはあまり観光名所がないのですが、ここを拠点にして周囲の観光スポットを巡ることが出来ます。その代表的なものが数多くの映画の舞台となったアイトベンハッドゥです。その他にはメルズーガ方面からこのワルザザートに来るまでに立ち寄るローズウォーターのお店などで買い物が出来ます。また、ワルザザートはとても静かな場所なので旅の途中でゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。

ワルザザート旅行のおすすめのスポット

映画のロケ地で有名なアイトベンハッドゥ

ここは ワルザザートから車で約30分の場所にあり、映画『アラビアのロレンス』や『グラディエーター』のロケ地としても有名な場所です。また世界遺産にも登録されており、多くの観光客が年間を通じで訪れています。ここはベルベル人達が以前住んでいた住居地の跡ですが、今でも5つほどの家族がひっそりと生活をしているようです。ツアーではその暮らしの様子を見ることも出来るようでした。

日干しレンガで出来た小さなティフィルトのカスバ

ワルザザートの街から確かすぐの場所にある小さなカスバです。私は中には入らずに外観を見ただけなのですが、小さいながらにも立派な外観のカスバです。外壁に描かれた模様もモロッコらしく、カスバの土色が澄んだ青空にとても映えていました。入口にはスタッフらしき人が数人いましたが、暇そうでした。観光客は1日何人来るのでしょうか。あまり人気のない所かもしれませんね。

モロッコの映画スタジオ・ATLAS CORPORATION

ワルザザート市街地から車で約5分の場所にある映画スタジオです。入口にはエジプトのファラオを模した像が立っており遊園地の入口のような外観です。この建物の他に付近の砂漠や山も敷地内に含まているそうです。中を見学するにはガイドツアーの予約が必要のようなので、私は内部の見学はしませんでした。映画撮影に使用されたセットなどは残されているということです。でも少し場末感が漂う場所ですよね…。

ワルザザートでのおすすめグルメ

ホテルBERBERE PALACE内のレストラン

ワルザザートでは観光客向けのレストランがないので、基本的にはホテルで食事をとることになります。ここベルベルパレスは映画の撮影クルーも宿泊することがある大型ホテルでレストランも洗練された内装でした。こちらで頂いたのは白身魚のグリルと野菜添えです。見た目も綺麗なディナーですよね。モロッコのカサブランカビールと共に美味しく頂きました。

ワルザザートでのおすすめのショッピングスポット

アイトベンハッドゥでのお土産屋

ワルザザートまでは途中にお土産屋や小さなカフェなどの売店で買い物が出来ますが、ワルザザートにはこれと言ってお土産屋がありません。あるとしてもホテル内にある売店くらいですね。ここではアイトベンハッドゥにあった小さな露店のお土産屋を紹介します。
ビーズで出来たアクセサリーやピアス、モロッコ風のデザインが綺麗な布などが売られていました。

ワルザザートにて宿泊したホテル

ワルザザート唯一の5つ星ホテルBERBERE_PALACE

ワルザザートにはホテルが数件しかありません。この唯一の5つ星のホテル意外は基本的には3つ星のホテルとなってしまいます。せっかくモロッコまで来たからには良いホテルに泊まりたいです。このホテルはコテージタイプになっていて、レセプションからは中庭を通って各部屋へ行きます。室内は広く、WIFIも全館で使えます。レセプション付近には大きな噴水が流れており、エジプトのファラオを模した像も設置され、異国情緒溢れる素敵なホテルでした。

ワルザザート旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

モロッコへの個人手配はホテルや移動手段など色々と不安はありましたが、気さくな現地の方々に支えられなんとか旅を終えることが出来ました。モロッコの人々はみんな温かく、優しい人が多いように思えます。チップに関してもしつこい感じがなく、ストレスを感じることなく過ごせました。ガイドさんたちも面白くて、明るい方が多く楽しい思い出となりました。

ワルザザート旅行に必要な持ち物

ワルザザートには小さなスーパーはありますが、大型のショッピングモールなどはありません。その為、薬や何か急に必要になったとしてすぐには購入できません。またあまり観光客が多くいる場所ではないので、何かあった時のための常備薬などは、用意しておいたほうが安心ですね。あとはアイトベンハッドゥは急な坂を登っていくので、観光時に歩きやすい靴でいくことをお勧めします。

ワルザザート旅行での注意点

ワルザザート旅行での注意点
  1. 観光客があまりいないので夜間の1人歩きには注意を
  2. ホテルの選択肢が少ないので予約は早めに
  3. 3つ星ホテルの食事はシンプルなものになる

ワルザザートは移動途中で立ち寄る滞在箇所ではありますが、それほど観光客が多い場所ではありません。そのためホテルの敷地外を歩く場合には基本的に地元の人としか出会いません。治安は安全な場所ですが、夜間の1人歩きは注意しましょう。また、ワルザザートはホテルの選択肢が少ないです。特に、唯一の5つ星ホテルは人気で、且つ部屋数もそれほど多くないので、すぐに埋まってしまう場合があります。一方で3つ星ホテルは安いですが、食事や設備はとてもシンプルなものとなり、ホテルの差が激しいです。

まとめ

ワルザザートは移動途中で立ち寄っただけの場所ですが、静かな場所で地元の人々の生活が垣間見られ、田舎ながらもなかなか良い場所でした。まだ明るい時間に地元の小さなスーパーへ出かけてみたり、ホテルが建っているエリアを歩いてみたり、散策をするのも意外と楽しかったです。連泊をするような場所ではありませんが、モロッコを周遊する場合には必ず中継地として立ち寄る場所なので、治安もよく安心でした。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  2. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  3. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  4. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  5. バルセロナ旅行体験記 ヨーロッパの食事が美味しいところに行きたい…そう思ってポルトガ…
  6. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  7. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. カンクン旅行体験記どうしてもカリブ海に行ってみたい。どうせ行くなら世界屈指のリゾート地でしょ!!…
  10. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…

国内旅行おすすめ

  1. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  3. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  4. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  5. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  6. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  7. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP