パルナッソス山と遺跡が描き出す絶景!古代ギリシャ最高の聖地デルフィ| トラベルダイアリー

パルナッソス山と遺跡が描き出す絶景!古代ギリシャ最高の聖地デルフィ

デルフィ旅行体験記

丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字は全く読めず、英語が通じるかも不安ということで友人と一緒にギリシャと南イタリア周遊の団体ツアーに参加しました。想像を絶する絶景が待っていたギリシャと南イタリアの旅行の中で、ここでは古代ギリシャの最高の聖地デルフィをご紹介します。

デルフィ旅行について

おすすめのポイント
  1. 古代ギリシャの聖地の中の聖地とあがめられていたデルフィの遺跡を鑑賞!
  2. パルナッソス連山の山岳地帯にあるデルフィのかわいい町並みを散策!
  3. 広大な景色の中で絶品ギリシャ料理を堪能!

ギリシャの首都アテネから北西178km、車で約3時間の位置にあるデルフィ。パルナッソス連山の麓にあるデルフィの町は、アポロンの神託が行われていた聖域です。古代ギリシャでは「世界の中心」として信じられていたそうです。そこには、パルナッソス連山とコリンティアコス湾が描き出す息をのむほどの絶景とデルフィのかわいい町並み、絶品ギリシャ料理と感動の嵐が待っていました。

デルフィ旅行のおすすめのスポット

世界遺産デルフィの考古遺跡の中心といえるアポロン神殿

アポロン神殿の建築は、紀元前7世紀半ばに伝説の建築家トロフォニオスとアガメデスによってはじまったといわれています。石や煉瓦、材木で建てられていましたが、紀元前548年に焼失。紀元前500年頃に再建されましたが、紀元前373年に地震によって崩壊。現在は、数本の柱と土台が残るのみとなっています。端に6本、側面に15本の柱からなるドーリア様式の神殿で、アポロン神殿の入り口には古代ギリシャの哲学者ソクラテスが真理を探求する出発点とした言葉「汝自身を知れ」が彫刻で刻まれていたそうです。

世界遺産デルフィの考古遺跡の1つである古代劇場

アポロン神殿の北側の丘の上に建てられた古代劇場は、原型がほぼそのまま残存しています。天然の岩山を削ってつくられた古代ギリシャの円形劇場になります。35段の大理石でできた階段席からは、パルナッソス連山からなる神秘的な絶景が眺められ、かつてはピューティア大祭(古代ギリシャの大祭で、デルフィの聖地に全ギリシャから市民が訪れて開催されたアポロン神の祭儀)の演劇や演奏会が開かれていたそうです。現在でも夏には公演されているそうです。

アポロンへの捧げものなどが保管されていたアテネ人の宝庫

世界遺産デルフィの考古遺跡の中心であるアポロン神殿の下にアテネ人の宝庫が建てられています。アポロンへの捧げものや戦争での戦利品などが保管されていたとされています。また、マラソン戦でのアテネ勝利の象徴でもあったといわれています。パリアン大理石を使ったドーリア様式で、紀元前6世紀後半から5世紀前半に建築されました。ギリシャ神話に登場するテセウス王と英雄ヘラクレスの冒険が描かれたレリーフ、アポロンへの賛美歌や政治的な決議などの場面が壁に刻まれています。ギリシャの歴史が垣間見れるこの建造物は、フランスの考古学研究所によって、1906年に再建されているそうです。

デルフィでのおすすめグルメ

デルフィのかわいい町並みにあるEPIKOUROSで絶品ギリシャ料理を堪能

デルフィは、ギリシャの中でも観光地ということもあって至る所にカフェやレストランがあります。かわいい町並みに素敵なカフェやレストランがたくさんなので迷ってしまいがちですが、ツアーで連れて行かれたお店はEPIKOUROSレストラン。店内は、壁一面に広がる窓からパルナッソス連山の絶景を眺めることができ、ギリシャの伝統料理ムサカやドルマデスを赤ワインと一緒にいただきました。お料理も景色も最高でした!

デルフィでのおすすめのショッピングスポット

パルナッソス連山の山岳地帯にあるデルフィのかわいい町並み

古代ギリシャの伝説によると、ギリシャの最高神ゼウスは「世界の中心」を定めるために世界の両端から2羽のワシを放ったそうです。その2羽のワシがパルナッソス山の麓で出会ったことから、ゼウスは「世界のへそ」を示す聖なる石である「オンパロス」を設置したそうです。そんなパルナッソス連山の山岳地帯にあるデルフィの町並みは道が狭く、山岳に建てられた家々や多くのホテルやゲストハウス、レストランなどが立ち並んでいます。かわいい雑貨屋さんなどもあるので時間がある人は散策してみる価値ありです!

デルフィにて宿泊したホテル

バルコニーから見渡すパノラマ絶景が忘れられないVOUZAS HOTEL

デルフィでは世界遺産の遺跡観光後町並みを少し散策する時間もあり、デルフィ全体を満喫することができ、とても充実した1日となりました。宿泊したホテルは7階建てでしたが、谷に面した設計でホテルの入り口が7階という面白い作り。部屋の内装などは普通でしたが、バルコニーから見えるプレイストス渓谷とコリンティアコス湾の絶景が美しすぎて今でも忘れられません。レストランの大きめの窓からも絶景を見ることができ、夕食は白ワインと一緒に朝食もビュッフェスタイルで楽しめました。

デルフィ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 ギリシャ&南イタリア8日間

ギリシャと南イタリアの旅行は、ギリシャ文字は読めないし、英語が通じるかも不安ということで思い切って友人と2人で団体ツアーに参加しました。深夜に到着し、早朝から動くというハードスケジュールでしたが、ギリシャでの小クルーズやアテネ他各地域の観光、南イタリアへはクルーズ船に宿泊しながら移動というプランで充実した旅となりました。

デルフィ旅行に必要な持ち物

団体ツアーに参加した時期は1月末だったので、日差しもそれほど強くなく、寒さもそれほど厳しくなく、お天気も比較的良くて観光しやすかったです。日焼けを絶対したくない人は、外を歩くので日焼け止めを持参すると良いでしょう。デルフィの町並みは坂道も多く、疲れやすいので履きなれた靴やスニーカーが良いでしょう。

デルフィ旅行での注意点

デルフィ旅行での注意点
  1. 広大なエリアに遺跡があるので歩きやすい服装や靴で快適な旅行を!
  2. 歩くことが多いのでこまめに水分補給を忘れずに!
  3. スリや置き引きに要注意!

1月末のギリシャ旅行は日差しも強くなく、寒さもそれほど厳しくなく、お天気も比較的良く観光しやすかったです。夏のデルフィ観光は、山間にあり日差しが強くなるので日焼け対策は必須、虫よけスプレーなども必要になるでしょう。広大なエリアに遺跡があり、坂道も多く、結構歩くので履きなれた靴やスニーカーが良いでしょう。デルフィも観光地ということで、スリや置き引きなどには十分注意して観光してください。

まとめ

デルフィ観光についてご紹介してきましたが、「世界の中心」ともいわれた聖地の魅力が少しは伝わったでしょうか?さまざまな国や場所へ旅をしましたが、ここデルフィの町並みや景観は私の中で今でも忘れられない絶景の地となっています。団体ツアーに参加しましたが、デルフィをゆっくり満喫できるスケジュールだったので大満足でした。いつか、また今度はフリーで訪れてみたい地の1つです。

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 09日 2:36am

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  2. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  3. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  4. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  5. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…
  6. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  7. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  8. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  9. [一人旅 バルセロナ]世界遺産サグラダ・ファミリア等を巡る| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記スペインのバルセロナへ行ってきました!マドリード旅行の後(参考記事:「本場の…
  10. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…

国内旅行おすすめ

  1. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  2. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  3. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  4. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  5. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  6. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  7. サミットが開かれ海外からも注目された三重・志摩の魅力に迫る旅| トラベルダイアリー
    志摩旅行体験記いつか一度は行ってみたいと憧れていた伊勢志摩へ、日頃の感謝の意味も込めて両親を招待…
  8. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…
  9. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  10. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP