自然と活気に満ちた都市!ドイツの首都、ベルリン旅行記♡

ベルリン旅行体験記

ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。念願叶って行ってきました!ここでは現地で見たもの、聞いたもの…トキメキのすべてを綴ります♡

ベルリン旅行について

おすすめのポイント
  1. 様々な文化が交差する場所である点。
  2. 意外に発達している市内交通網。
  3. 程よく自然があり、街歩きが快適な点。

ベルリンはドイツの首都。日本からは飛行機で乗継便を使って行くことができます(直行便はナシ)。歴史の時間に登場した「ベルリンの壁」から、なんとなく影のあるイメージを抱いていたのですが、街に繰り出すと、豊かな自然の中に、さまざまな時代の文化が絶妙に混ざっていて、なんともコクのある都市だと痛感!中近世ヨーロッパの豪華な雰囲気が好きな方も、アメリカ風の現代カルチャーが好きな方も、ハマること請け合いです。

ベルリン旅行のおすすめのスポット

ベルリン大聖堂

ヨ―ロッパといえば教会巡りはハズせません。「ベルリン大聖堂(Berliner Dom/ベルリナー・ドム)」は、市内で最も大きな教会で、びっしりと外壁を埋め尽くす彫刻がとても印象的でした。第二次世界大戦では大きな被害を受けたものの、その後改修工事がなされ、現在の威厳ある麗しの姿へと変貌を遂げています。館内へも入ることができ、ドーム屋根にも上がることが出来ますよ!是非ドイツの教会の雰囲気を存分にご体感ください。

ブランデンブルク門

「ブランデンブルク門(Brandenburger Tor/ブランデンブルガー・トーア)」は、ベルリンの象徴的存在。お土産アイテムなどにも定番スポットとして登場する、観光スポットです。周辺は公園も多く、春~秋の週末は家族連れで賑わいます。ベルリン大聖堂の前から伸びる大通り「ウンターデンリンデン (Unter den Linden) 」を20分ほど歩くと目の前に見えてきます。是非セットでご見学ください。

オリンピックスタジアム

日本でオリンピックの話題が絶えない時期にベルリンへ行ったこともあり、特に「オリンピックスタジアム(Olympiastadion/オリンピアシュタディオン)」は思い出深いです。ベルリンでオリンピックが開催されたのは、1936年ですが、その後もメンテナンスをしながら現役で活躍し続けているスタジアム。五輪のマークが印象的で、現在でもサッカーの試合等がない日は、中を見学することができます。

ベルリンでのおすすめグルメ

Currywurst

「カリーヴルスト」はベルリン発祥のB級グルメ。いまやヨーロッパ周辺諸国にも進出するほど、若者を中心に高い支持を得ています。ソーセージに、カレー粉とケチャップのようなトマトソースをかけていただくメニューで、これにフライドポテトを付けるとさらに美味。ちなみにソースだけ食べても絶品です!思わず何にでもかけたくなってしまう、甘じょっぱさがたまりませんでした。

ベルリンでのおすすめのショッピングスポット

Checkpoint Charlie周辺

「チェックポイント・チャーリー」は昔、ベルリンを東と西に隔てていた場所で、過去は幾度となく緊迫した歴史の舞台となってきた場所です。が、いまでは立派な観光地!一年中、朝から晩までたくさんの人で賑わっています。ベルリンらしいコテコテのお土産を買いたい方に特にオススメの場所で、博物館もたくさんあるので観光とショッピングをセットで楽しむことができます。

ベルリンにて宿泊したホテル

Berlin Marriott Hotel

私たちは友人が過去泊まったことのあった、米チェーン系のマリオットホテルに泊まりました。ドイツは市内でも英語でやりとりが出来たので、ドイツ語がわからなくともほとんど苦労しませんでしたが、やはりホテル内は案内表記なども全て英語が併記されていたので、過ごしやすかったです。館内が吹き抜けになっていて解放感抜群。観光地からもアクセスがよいのでオススメです。

ベルリン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはフランクフルト経由でベルリンに向かいました。一緒に行った友人が仕事でベルリンを訪れたことがあった為、ほとんど苦労せずに街中まで行くことができましたが、ベルリン・テーゲル空港から街中までの公共交通機関がやや複雑なので、海外での乗り物乗車に不安がある方は、空港送迎×ホテルパックツアーなどをチョイスしてもよいかもしれません。

ベルリン旅行に必要な持ち物とは

「グルメ情報(レストラン・料理名等)」
ベルリンは郷土料理からB級グルメまで、いくら胃袋があっても足りないくらい美味しい料理がたくさんありました。ということで、もし気になるお店や料理があれば、掲載誌を手元に用意したり、事前にスマホにストックをしておくと◎ドイツ語名が分からなくとも、写真を見せればお目当てのものに早くたどり着くことができます。

ベルリン旅行で気を付けることとは!?

ベルリン旅行での注意点
  1. 夜は人通りの多いところを歩きましょう。
  2. クレジットカード+小額紙幣があると安心です。
  3. 日曜日は基本的にはどこも「休み」です。

ドイツは比較的どこに行っても治安が良いです。ベルリンは夜の景色も綺麗なので、チャンスがあれば是非夜景も楽しんで欲しいですが、夜、屋外に出る際は治安に十分注意し、人通りのあるところを歩きましょう。意外とクレジットカードが使えないことがあるので、使い勝手の良い、小額紙幣を持っていると◎また、日曜日は基本的にどの店もお休みですので、週末に観光予定の方はお気を付けください。

まとめ

ベルリンは行ってみると想像以上に活気があり、若者のパワー溢れる魅力的な街でした。現地在住の外国人も多く、B級グルメ以外にも、オシャレなカフェや、インターネット事情などもかなり発達している印象。歴史・食・現代カルチャーなど色々なテーマで街歩きが出来るので、これから観光予定の方は、是非、何か1つテーマを決めていらっしゃるのがオススメです。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  2. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  5. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  6. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  7. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  8. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  9. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  10. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…

国内旅行おすすめ

  1. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  2. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  3. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  5. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  6. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  7. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  8. 刺激が欲しい人必見‼世界遺産「知床」で大自然を大冒険しよう| トラベルダイアリー
    知床旅行体験記北海道といえば「新千歳空港」に行く私ですが普段とは違う旅がしたい‼と思い、今回…
  9. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP